管理人の歪みエフェクター遍歴

管理人が今までメインで使用してきた、
歪みエフェクターをふと振り返ってみます。

レビューサイトを運営していますし、
記録がてらに書きとめておこうと思います^^

管理人
管理人

興味のある方は見てくれたら嬉しいです♪では、紹介します!(笑)

スポンサーリンク

初めて歪みエフェクターは「BOSS SD-1」

一番初めて使った歪みエフェクター、
それは「BOSS SD-1」でした。

BOSS SD-1

それも友人がどっかで拾ってきたやつ(笑)
そしてこのペダルしか知らなかったです^^;

この頃は機材に興味がなかったんですね(苦笑)

「SD-1」は結構長い間所有していましたし、
よく使っていた記憶があります。

ブースターとしてはではなく、
バッキング用として使っていました。

真空管内蔵に惹かれた「Maxon ROD880 REAL OVERDRIVE」

Maxon ROD880の画像

「真空管が内蔵!」
これに惹かれて手に入れました^^

なぜこの「ROD-880」を手に入れたか?といいますと、
この当時、アンプはJC-120しか使っていませんでした。

でも実はこの時からどこかで、
「JC-120で真空管アンプみたいな音が出せるエフェクター」
を求めていた気がします(笑)

ただこの「ROD-880」では、
僕のイメージする効果は得られませんでした、、
どうしても音が「割れる」印象が強かったんですよね。

「Marshall The Guv’nor」でマーシャル系の虜に

Marshall The Guv'norの画像

「Marshall The Guv’nor」、
これはギターを教えてもらっていた、
お師匠さんのおススメということで買いました^^

たまに引っ張りだして弾いたりしますが、
今弾いても結構いいんですよね♪

元祖マーシャル系サウンドペダル、
そういっても過言ではないのではないでしょうか。

「Guv’nor」は使っていた時期は長かったです。
よくソロを弾く時に使用していました。

所有しているのは「Made In UK」製です。

「Korea製」も所有していましたが、
僕は「UK製」のほうが「Korea製」より、
アンプライクな感じで好きです^^

また「UK製」にも、
「前期型」と「後期型」があります。

「前期型」は基盤が緑色、
「後期型」は基盤が青色といった感じです。

ちなみにこの「前期型」「後期型」でも、
個体差かもしれませんが音は違いました、、^^;

、、言い出すとキリがないのでやめときます(苦笑)

細かいことは抜きにして、
今でも十分使えるエフェクターです!

初2万円超えのエフェクター「HUGHES&KETTNER TUBE FACTOR」

HUGHES&KETTNER TUBE FACTORの画像

このペダルは初めて買った、
「2万円越え!」のエフェクターでした(笑)
かなり思い切って買った記憶があります^^;

今なら「2万円」って、
価格帯的によく見かけますが、
この当時ってそんなになかったような。

「JC-120」でもチューブっぽい感じの歪みがだせて、
すっごいテンションが上がった記憶が残っています^^

音はどちらかというとソリッド感が強い、
モダンなサウンドでした。

でもデカくて重い、
ちょうど当時参加してたバンドも抜けた時で…
活躍する機会もなかったんですよね(T T)

さて、、

ここから使っていたペダルが
かなりコロコロ変わっています(苦笑)

そう、そしてちょうどこの頃、
携帯サイト「魔法の箱」を立ち上げたころでした。

サイトでレビューをするために、
色々試し、とっかえひっかえしてました^^;

そんな時、RE-Jさんの「BD-2/Super」を知ったんですよね。

モディファイBOSSの最高峰だった「RE-J BD-2/Super」

BOSS BD-2/Superの画像

「RE-J BD-2/Super」は当時は人気もあり、
RE-Jさんにモディファイに出してから半年以上待ちました、、

初めて弾いた時は、
かなり自分の下手さがわかりました(苦笑)

タッチにも繊細過ぎた印象で、
オリジナルの「BD-2」のほうが使いやすかった印象があります^^:

でもずっと使っていると良さがわかってくる…
スルメのようなペダルです(笑)

ですのでこの「BD-2/Super」、
メインの歪みではなくても、ブースターとしても、
ちょこちょこ使っていました♪

あと「BD-2/Super」で、
ギターボリュームでゲインコントロールする、
そんなスタイルを身につけた記憶がありますね。

で、その後、
またマーシャル系ペダルに憑りつかれます(笑)

今思えば、ガバナーでも良かった?と思いますが、
ちょうど世間でもマーシャル系ペダルが広まってきていた時期でした。

衝撃的な売り文句とサウンドの「Lovepedal COT50」

Lovepedal COT50

管理人が手に入れたのはセカンドバージョン、
最近「ML」として復活したものと同じ外観のものでした。

この「COT50」はかなり好きでしたね。
ただ管理人の所有するものは如何せん、歪まなかったです^^;

個体差があるんですよね、この「COT50」。
でもクランチサウンドは絶品でした。それは今でも覚えています。

見た目と機能性に惹かれた「OKKO Diablo Boost+」

OKKO Diablo Boost+

「OKKO Diablo Boost+」、
これはヴィンテージマーシャル系ではありません。
友人のエフェクタービルダーのススメで手に入れました。

見た目、サイズはかなりグッと心を惹かれました(笑)
音も結構気に入っていました♪

特にブーストチャンネルが良かった印象があります。

ディスクリート系ペダルだったので、
ノイズは多めでしたが^^;

元祖ハイエンドエフェクター「Shigemori Stone Drive Deluxe」

Shigemori Stone Drive Deluxeの画像

「Diablo」で満足していた管理人ですが、
ちょうどその時、あの「Shigemori」が世に登場してきました。

「アルミ削り出し筐体」
「アンプヘッド代わりになる」
「Marshall 1959を彷彿させるサウンド」

などなど、僕にとって興味を惹かれる条件は、
十分に揃っていました(笑)

ただやっぱり…重たかった。

あと、ブーストチャンネルが使いこなせなかったです。

ゲインが低くトレブリーなんですよね、、

個人的にはミッドレンジブースターだったら、、
なんて思っていた記憶があります^^;

何かと使えた「Mad Professor Little Green Wonder」

Mad Professor little green wonderの画像

「Mad Professor Little Green Wonder」、
これはきになるおもちゃのKさんの紹介で知りました。

初めて弾いた時、
管理人の好みにグッとはまりました。

かなりハマッたペダルです(笑)
紹介していただいたことに感謝しまくりでした♪

特に「太いロックな音」がほしい時は、
「LGW」といった感じで使用していましたね。

クランチサウンドが極上だった「Lovepedal Amp Eleven」

Lovepedal Amp Elevenの画像

「Lovepedal Amp Eleven」、
これは今でも好きなペダルです^^

特にブースターチャンネルが良いです♪

「Shigemori Stone Drive Deluxe」のブースターが、
この「Amp Eleven」のようだったら良かったんですけどね(笑)

「Amp Eleven」のブースターチャンネルは、
良い感じに歪む+音量アップもしますので使いやすく、
メインの歪みチャンネルの音も良いです。

ドライブチャンネルはクランチサウンドが絶品です。

「COT50」以降、「Lovepedal」のペダルでは個人的ヒットペダルでした^^

癖がある分、どこでも使えた「Jetter Gear Jetdrive Overdrive」

Jetter Gear Jetdrive

この「Jetter Gear Jetdrive」は、
かなり幅広い歪みをカバーしてくれる、
2チャンネル仕様のオーバードライブペダルです♪

「Jetter Gear」のペダルの特徴として、
すごくアンプライクでハリ感・艶感がある
サウンドが魅力です^^

また「Jetter Gear」ですが、
「Red Square」というペダルも良いですね♪

セミアコ用に買った「Bondi Effects Sick As」

Bondi Effects Sick As
Bondi Effects Sick As

この「Sick As Overdrive」、
ケンタ系とも言われていますが、
良い意味でモダン、フラットな出音、
ハリ感、ピッキングニュアンスへの追従性も抜群です。

ギターボリュームを絞った時も、
音がこもりにくいのも特徴なため、
ボリュームにスムーステーパーを入れていない、
ギターでもストレスなく弾くことができます^^

しかし、、
歪みものはキリがない!です(苦笑)

最後に

以上、管理人が使用してきた、
メインの歪みペダル遍歴でした(笑)

最後まで読んで下さった方、
ありがとうございます!

節操ない、とか、何が好みなの?
よくわからない、とか色々思われそう(汗)

ただいえることは途中から、
サウンドキャラクターというより、
「アンプライク」「プリアンプ」として使える、
そんなペダルを探していたんだと思います。

アンプを持ち運べない事情の中で、
すこしでも安定して自分好みの音を出したい!

そんな欲求から色々ペダルを試してきた、
そんな感じですよね。

それと「JC-120」でも相性が良い、
良い感じに歪むペダル達であることもポイントでした。

管理人
管理人

JC-120と相性の良い歪みについては「JC-120を歪ませる!おすすめのペダルはコレ!」もどうぞ^^

そしてJC-120でマーシャルサウンドがだせる、
マーシャル系ペダルを探していた時期も。

まぁ、最近はマーシャル系にこだわらなくなりました。

結局のところ、
自分自身の腕次第ではあるんですが.(笑)

でも腕前の足りなさをカバーしてくれるのであれば、
それはそれで良いと思います!

好きな音がだせたら、
テンション上がって楽しくギター弾けますから♪

あ、上記記載の条件とは異なりますが、
この他にも好きだったペダルはありました。
覚えている範囲内であれば、

「Tubeless」「Maxon OD-9」などなど…
こうやって過去を振り返ってみるのも面白いものですね。

管理人
管理人

皆さんの歪みエフェクター遍歴、どんな感じでしょうか?振り返ってみると何か気付きがあるかもしれませんよ^^

コメント

  1. vax より:

    SD-1 OKKOあたりがカブりますね。

    いまはlandgraffに決まるかどうか?
    です。
    クランチサウンドをどれにするか悩み中

    途中経過はいろいろありすぎて
    省略です…爆。

    • efmaniac より:

      vaxさん、コメントありがとうございます!

      landgraffですか!

      landgraffはDODは弾いたことはあります。
      でも・・・所有したことはないんですよね、、

      クランチサウンドなら私は最近再び使っている、
      BD-2/Superがお気に入りですね♪

      軽めの歪み、ウォームなクランチサウンドなら、
      LovepedalのAmp Elevenは、やっぱり良いですね~

  2. vax より:

    買わなきゃわかんない。
    買ってもわからない。

    エフェクターってそんな気がしましたorz

    結局昔の機材で録音したときとたいして
    音は変わらなかったりします…

    なんか分かってないんでしょうね

    • efmaniac より:

      買わなきゃわからない。買ってもわからない、、
      でもどこか自分自身の好みの音が反映されてたりしません?

      知らず知らずのうちにアンプ等のセッティングで好みのサウンドにしていたり。
      あとは弾き手の技量が高ければそこまで変わらなかったり。

      エフェクターはその時の弾き手のテンションを上げてくれたり、
      弾きやすさを助けてくれたり、、音以外の部分で貢献してくれる一面もあると思います♪

      ご自身の求める音を追い求める気持ち、
      vaxさんがいままで色々と試してきたことは無駄ではないと思いますよ♪

  3. vax より:

    いやー、全くそのとおりですね。

    また違う音を狙ってたりします。

  4. えいら より:

    管理人さんなら知ってるかもですがカールマーチンのplexitoneは絶対気に入りますよ!おすすめは2chのコンセントで使うやつです。あれは本当にヤバいですよ!

    • efmaniaefmaniac より:

      えいらさん

      コメントありがとうございます!「Plexitone」の2chですか?!
      フットスイッチ3つのやつは以前もっていました^^これは結構好きだったです♩

タイトルとURLをコピーしました