「Crowther Audio HOT CAKE OLD CIRCUIT」レビュー!名機の実力はいかに

名機の一つでしょう。

「Crowther Audio HOT CAKE OLD CIRCUIT」エフェクターレビューです。

hotcake

個人的にもかなり好きだったペダルの一つです。

「Hot Cake」には、

  • 「オールドサーキット」
  • 「スタンダード」
  • 「3ノブタイプ」

があります。

僕はもっぱら画像のタイプ、
このピンスイッチタイプのオールドサーキットが好きでした。

サウンドレビュー

この「Hot Cake」、
日本国内に入ってきてからも仕様が変わっています。

見た目でも塗装の感じが変わっていますし、
ピンスイッチの表記も変わっています(※)。

※今はプレゼンスですが初期の頃はMID LIFTでした

画像のモノは初期モノですので、
DCジャックがないタイプなのですが、
現行品にはDCジャックが搭載されています。

音に関しては大きく変わったとは思いませんが、
現行のほうがややサウンドはブライトになった気はしますね。

音の質感としては適度なコンプ感があり、
チューブライクな歪みが魅力のペダルです^^

そして適度なコンプ感があるため、
音の硬さを緩和してくれるので「JC-120」でも相性は良いですね。

また歪みの幅もクリーンブーストから、
ファズか!と思わせるほど歪むなど、
ゲインレンジは非常に広いペダルです。

僕はDriveを11時ぐらいにした時に得られる、
クランチサウンドがお気に入りでした^^

ちなみにこの時のクランチサウンド、
僕が好きなクランチサウンドの5本指に入ります^^

ブースターとして使うのもかなりおすすめ!

TS系とは異なったブーストサウンドで、
「Katana Boost」ほどではありませんが、
パンチのある極太ブーストが可能です

単体の歪みとしてだけでなく、
アンプはもちろん、他の歪みエフェクターの、
ブースターとしても使えるので、とにかく汎用性は高いですね。

まとめ

発売されてから10年以上経ちますが、
移り変わりの激しいエフェクターシーンで、
いまだ販売され続けている…

BOSSやMaxon同様、本当にすごいことです。
正に名機と呼ぶにふさわしいエフェクターですね。

CROWTHER AUDIO / HOT CAKE Old Circuit

サウンドハウス

管理・運営者
この記事を書いた人
efmania

今まで試したエフェクターは500台以上。「魔法の箱研究所」所長である「efmania」が実際に試した楽器機材(エフェクター・ギター・アンプetc)のみ紹介、レビュー。Effector Bookへの寄稿、ペダルブランド、メーカーからの機材レビューも担当。

efmaniaをフォローする
魔法の箱研究所 YouTubeチャンネル

当サイトでレビューし切れていない機材も、YouTubeに動画レビューとして随時アップしています!

是非、チャンネル登録をお願いいたします(^^)/

Over Drive
魔法の箱研究所 – エフェクターレビューサイト

コメント

Translate »
タイトルとURLをコピーしました