備忘録!2017年マイベストなエフェクター3選!

2017年締めくくり!

2017年に手に入れたペダルの中で、
これは良かった!というエフェクターを
備忘録的に書き留めておきます^^

興味のある人は見てやってください( ´艸`)

さて…

2017年を振り返ると、
ペダルというよりもスピーカーなど、
他の機材を手に入れた年でした。

…が、手に入れたペダルは、
長年憧れていたもの、そして、、
普段使いしたいエフェクターに出会えた年でした。

2017年マイベストなエフェクターはコレ

レビューしたペダルの中で、
3つに絞ってピックアップします。

  • Vox Clyde McCoy 1968
  • PIGDOG Spectra Fuzz
  • CROWTHER AUDIO Hot Cake ’77 Reissue

この3つが手に入れてよかった!
と心の底から思えたペダルたちです。

Vox Clyde McCoy 1968

ワウペダルは大好きですが、
ヴィンテージのワウペダルは、
70年代のトーマスオルガンが所有するものの、
60年代の物…VOXワウは未体験でした。

Transition version with clover inductor Clyde McCoy

Vox Clyde McCoy 1968

「1968 Clyde Mccoy Wah」のレビューはこちら

肉声感のあるワウサウンドは勿論、
エフェクトオフ時のバイパス音が衝撃的でした。

言ってしまえば音痩せなのですが、
音痩せしていると感じないといいますか…

トゥルーバイパスにする必要がない、
特有の魅力を感じました^^

個人的にはファズの前に、
このクライドマッコイを通すことで、
柔らかく、毛羽立ち感を適度にまとめてくれるなと。

組み合わせて使いたいですね、これは^^

あとポット交換をした時の、
音の変化も顕著であったため、
ポットによる変化も学ばせてもらいました(笑)

PIGDOG Spectra Fuzz

2017年は「Buzzaround」という、
ファズに興味が出た年でもありました。

しかしオリジナルは到底買えない…
ということでクローンペダルを漁った中、
出会うことが出来たペダルが「Spectra Fuzz」です。

Pigdog Spectrafuzz

Pigdog Spectrafuzz

「PIGDOG Spectra Fuzz」はこちら

僕はオリジナルとどうか?はさておき、
純粋にこのペダルに魅力を感じた理由が、
コントローラブルなファズペダルであったこと。

ファズフェイスとは違いますが、
それに近い操作性があったことは、
個人的にツボなペダルでした。

あと意外だったのが、
ジャズコーラスに代表される、
トランジスタアンプに繋いでもまだ使えること。

本領発揮はしていないとはいえ、
僕的に十分に使える範疇だったのは予想外でした。

特にJC-120とレスポールで鳴らした時、
他のペダルはいらない!とまで思えました^^

CROWTHER AUDIO Hot Cake ’77 Reissue

普段使いのオーバードライブペダルとして、
欠かせないペダルになったペダルです。

CROWTHER AUDIO Hot Cake '77 Reissue

CROWTHER AUDIO Hot Cake ’77 Reissue

「CROWTHER AUDIO Hot Cake ’77 Reissue」レビューはこちら

あくまで僕の主観ですが…

いわゆる一般的に売られている、
オールドサーキットなども好きですが、
明らかにギターボリュームを絞った時の音、
立体感や高域のハリなどは別物。

その特性も相まってか、
ストラトでもレスポールでも使える。

加工感はある音なので、
原音に忠実なペダルではありませんが、
その分、アンプも選ばず使えるプリアンプ的な、
そんな位置付けペダルで重宝しています。

ちなみに今年手に入れたもの、
気に入ったものでエフェクターボードに組んでみました。

こんな感じで各ペダルともに、
メインボードに納まっています( ̄▽ ̄)

まとめ

以上、何も参考にならない、
完全な個人的備忘録記事でした!

ちなみに学んだこと、
つくづく実感したことは…

  • ヴィンテージのワウは沼
  • ポットも沼
  • ファズは言うまでもなく沼
  • Hotcakeは壊れると困る

ということ(笑)

思い返すと2017年は、
色々とより深みにハマった年でもあり、
素晴らしい方々と繋がりができた年でもありました。

お世話になった方々、
本当にありがとうございました!

…で、

実はレビューしていないものでも、
手に入れてよかったものもあります。

その一つがこれ。

またレビューする予定です( ̄▽ ̄)

最後になりましたが、
いつもご覧くださっている皆様、
本当にありがとうございます!

2018年も何卒よろしくお願いいたします!


おすすめ記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください