アナログライクなデジタルディレイ「Ibanez DL10」をレビュー

僕が人生で初めて買ったディレイペダル、
「Ibanez DL-10」です^^

当時なぜこれを買ったか?…安かったからです(笑)

BOSSのディレイもあったんですが、
かなり安かったのでこれを選んだことをおぼえています。

あと他の人がなかなか使っていたのもありましたね。

サウンドレビュー

実際に音も好きでして、
どこかチープなサウンドのも魅力でした(笑)

デジタルディレイなんですがどこかローファイ。

かけっぱなしでも耳障りではない音。

80年代コンパクトディレイの名機「YAMAHA DD-100」と比較した動画

あ、DL4のデジタルディレイも近い雰囲気はあります。

最近発売されている、
ディレイペダルのローファイディレイモードほど、
ローファイなサウンドではありません。

最近のディレイのように決して、
ディレイタイムが長いわけでもなく、
音痩せもしますけどね^^;

ちなみにこのDL10のサウンドが僕の中で、
基準のディレイサウンドになっているような気もします(^ ^)

このパワーシリーズのペダルって、
名機がちょこちょこありますが、
僕はこのDL10も名機だと思っています。

当時は2台目のディレイに…なんて売り文句もあったとか
Ibaneaz DL-10

今でも中古でちょこちょこ見かけますし、
お値段も安め、良いですよ^_^

サウンドハウス

管理・運営者
この記事を書いた人
efmania

今まで試したエフェクターは500台以上。「魔法の箱研究所」所長である「efmania」が実際に試した楽器機材(エフェクター・ギター・アンプetc)のみ紹介、レビュー。Effector Bookへの寄稿、ペダルブランド、メーカーからの機材レビューも担当。

efmaniaをフォローする
魔法の箱研究所 YouTubeチャンネル

当サイトでレビューし切れていない機材も、YouTubeに動画レビューとして随時アップしています!

是非、チャンネル登録をお願いいたします(^^)/

Delay
魔法の箱研究所 – エフェクターレビューサイト

コメント

Translate »
タイトルとURLをコピーしました