「EVA GermaSound Overdrive GOD-1」エフェクターレビュー!

スポンサーリンク

EVA GermaSound Overdrive GOD-1

「GermaSound Overdrive(以下GOD-1)」ですが、
バッファー(Sound Stabilizer)を搭載した、
オーバードライブペダルですね。

「Sound Stabilizer」は僕も愛用している、
「S-BOOSTER」にも搭載されています。

「Sound Stabilizer」について

ちなみに「Sound Stabilizer」、
後段に繋いだ空間・残響系エフェクトの音を
際立たせる効果を発揮するんですよね^^

ですので、空間・残響系を多用するプレイヤーなら、
より効果的にエフェクトサウンドを
響かせることができると思います^^

バッファーとしてのサウンドは・・・
好みが分かれるところかも、、

今なら「Suhr Buffer」のほうが好みですかね^^;

ちなみにこの「Sound Stabilizer」の効果は、
エフェクトOFF時でも有効です。

サウンドレビュー

“ゲルマニウムトランジスタサウンドを
ゲルマニウムを用いず再現する”

というコンセプトのペダルで、
基本的なサウンドキャラクターは、
エッジ感のあるタイトなドライブサウンドです。

歪みの加減は「PREGAIN」「GAIN」、
二つのツマミを調整しますが、単に歪みが増す、
というわけでなく、キャラクターが変わります^^

「TONE」は12時の位置でフラット、
そこから左に回せば「ハイカット」、
右に回せば「ローカット」といった効きをします。

「TONE」を左に回していくと、
ウォームなサウンドも作れることができます。

こういった操作感は個人的にすごく好きです♪

歪みのキャラクターとしては、
エフェクター臭くない、どちらかというと、
ディストーションっぽい音かも。

ゲインレンジは広く、ゲインを上げていくと、
ファズっぽいサウンドも得られます。

僕はクランチ程度に歪ませた時の音が
一番好みでしたね^^

歪み方も変わっていまして、
弦音が歪みきらないといいますか、
クリアな部分を残しながら歪みますので、
音の分離感も良いです♪

あ、ただ一点気になる点として、、
この「GOD-1」の前にワウ(WH-10)を繋いだ時、
スムーズなワウサウンドが得られなくなったんですよね、、

これは僕の環境(WH-10)だから?
ちょっと使いにくいな、、と思いました^^;

クランチサウンドがすごく良かったので、
この点だけが残念でしたね(苦笑)

ボリュームへの追従性について

ボリュームへの追従性はかなり良いです。

かなりゲインを上げた状態でも、
クリーンサウンドまでゲインを下げることは可能、
常時エフェクトON、プリアンプ的に使えるペダルですね。

あとピッキングニュアンスもかなりだせます。

ちなみに「JC-120」でも使えますが、
やはり真空管アンプに繋ぐほうが、
ペダルの良さを実感できると思います。

それとギターボリュームを絞った時、
「Sound Stabilizer」の効果かもしれませんが、
音がこもりにくい、ハイ落ちしにくいです。

ボリュームを絞っても、高域がバリッと鳴る、
ハリある音がだせますね♪

ベースにも使えるペダルです^^

あと「ロー」が濁らない、
巻き弦の音がぼやけないのも「GOD-1」の特徴です。

このサウンド特性からも、
ベースに使っても有用だと思います。

実際にベーシストの友人も使っていましたが、
音の輪郭を保ちつつ、歪ませていた記憶があります^^
(確かマーカス・ミラー氏も使用していたはず)

ベーシストの方で、
何か歪みペダルを探している方には、
ちょっと試してみてほしいペダルですね^^

楽天市場で探す

Amazonで探す

ちなみに筐体が小さくなり、ツマミが2つになった
「GOD-C1」も販売されているとのこと。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

EVA / Germasound Over Drive2control(GOD-C1)
価格:30240円(税込、送料無料) (2016/9/29時点)

弾いたことはありませんが、
基本的なサウンドは「GermaSound Overdrive」を
継承しているみたいですね^^


コメント

タイトルとURLをコピーしました