「Suhr Buffer」エフェクターレビュー!

「Suhr」から高品質バッファーが発売されたました^^

Suhr Buffer

コンパクトなアルミ削りだし筐体採用、
ダイレクトアウトとISOアウト、位相切り替えスイッチ搭載。

筐体も端正なブラックカラーと見た目も良いです。

スポンサーリンク

そもそもバッファーって繋ぐ必要がある?

いってしまうと、
アンプ直派の方の場合、
ナチュラルさは損なわれると感じられるので、
いらないかもしれませんね、、

ただエフェクターを繋ぐ人なら、
バッファーは試してみる価値があるかと。

なぜなら、トゥルーバイパスであったとしても、
既にバイパス音は変わっているからです^^;

そういった意味ではペダルを繋いだ状態で、
トータルサウンドがよければOKみたいな考え方で良いなと。

サウンドレビュー

この「Suhr Buffer」の特徴ですが、
繋ぐことによって低域のボワッとした感じがなくなり、
音にまとまり感を与えてくれます。

この感じはアンサンブルの中で、
ちょうどいい感じにギターサウンドを際立たせてくれます。

あと歪みとの相性も良いです。
モダンディストーションはもちろん、
ファズ使いでもそのニュアンスは損なわれません。

歪みの質感が変わることが嫌で、
バッファーを繋ぐことを敬遠されていた方にも、
これは是非試してほしいですね^^

それと面白いのが、
「ISO OUT(アイソレーションアウト)」です。

shur buffer iso out

このアイソレーションアウトでは、

グランドループによるノイズを解消できる

とありますがこの効果は…検証中です^^;

また「ISO OUT」では、
位相を変えるフェイズスイッチが効きます。

shur buffer phase

これは、

逆相の際に発生する低中音域の減衰を解消できる

とメーカー説明にありますが、
確かに上記のようなニュアンスを感じられます。

位相については、
色々な意見があると思いますが、
アンサンブルの中で弾いてみて抜け感や、
出音の迫力感が物足りないなぁ、、
そんな時に切り替えてみるとよいでしょうね^^

例えばエフェクトONにすることで、
位相が反転するエフェクター、

  • Suhr Riot
  • BOSS DS-1
  • Lovepedal COT50
  • Lazy J Cruiser

などの場合、
「ISO OUT」で使うことで、
出音の印象は変わるかもしれませんね。

まとめ

効果は実感しやすいタイプなので、
バッファー初心者にもわかりやすくて良いかなと。

ちなみにバッファーといえば、
空間系エフェクターの効きなど、
際立たせてくれる「EVA電子」を愛用してきましたが、
歪みと組み合わせるなら「Suhr Buffer」のほうが好みでした。

音はもちろん、サイズもコンパクトなので、、
もしこれからバッファー導入を検討されているのなら、
是非おすすめしたいバッファーですね^^

created by Rinker
Suhr
¥20,100(2020/05/24 19:01:25時点 Amazon調べ-詳細)

コメント

タイトルとURLをコピーしました