便利な電源供給アイテム!「CAJ PBHUB6-C」をレビュー!

スポンサーリンク

「CUSTOM AUDIO JAPAN PBHUB6-C」
レビューします!

CAJ PBHUB6-C

CAJ PBHUB6-C

先日のライブで急遽、
普段使っているパワーサプライ、
Power Tank」のトラブルのため、手に入れました^^;

まぁ…トラブルと言っても、
充電し忘れたんですけどね…^^;

パワーサプライの購入も考えましたが、
この「PBHUB6-C」を手に入れようと思ったのは、

PB12DC9-2.1

PB12DC9-2.1

このアダプターを所持していたからです。

「PB12DC9-2.1」は小型軽量でありながら、
DC9V、12Wの電源供給できるアダプターでなかなか使える一品です^^

…で、なるべくコストをかけず、
電源供給を考えたらこれか、

この「PBHUB6-C」かなと。

ただ、この分岐コードは既に持っていたので、
試しに「PBHUB6-C」を手に入れてみました!

スポンサーリンク

パワーサプライではなくジャンクションボックス

…で、この「PBHUB6-C」ですが、
パワーサプライではなく「ジャンクションボックス」だそうです。

ただパワーサプライではないとはいえ、
分岐コードの様に直列…数珠つなぎではないので、
ノイズは乗りにくい仕組みだそうです。

ノイズについて

実際ライブで使った時はもちろん、
自宅で使った時もそこまで気になりませんでした。

僕のエフェクターボードも、

my effector

デジタル、アナログペダルが混在しますが、
大丈夫だったのは良かったですね^^

それと差込口は6箇所あるように見えますが、
1箇所はアダプターを繋ぐので、電源供給できる数は5つとなります。

PBHUB6-C_manual

面白いが、アダプターはどこの差込口でも繋げれることです。

これならエフェクターボードに組み込む時、
自由にレイアウトできるわけですね。

あとDCケーブルも5本付属していて、

PBHUB6-C DC Cable

付属のDC Cable

長さも、

  • 40cmx1
  • 50cmx1
  • 70cmx1
  • 90cmx1
  • 100cmx1

といった感じなので、
長さが足りない…なんてことはないと思います^^

とにかく軽量で小型なので取り回しは最高!

この「PBHUB6-C」本体も小さく軽いのですが、
アダプターである「PB12DC9-2.1」も軽量なので、
両方併せてもかなり携帯性は抜群です。

正直、作りからすると結構割高だなぁ、、
とは思いましたが、この取り回しの良さはかなり魅力的でした^^

注意点としてはアダプターは別売りのため、
「PB12DC9-2.1」を一緒に購入することですかね^^;

楽天市場で探す

Amazonで探す

余談

取り回しの良さでいうと、

このパワーサプライも魅力でしたが、
今回、購入は見送りました^^;

コメント

タイトルとURLをコピーしました