パワーサプライレビュー、DC Cable、電圧・電流etc 動画まとめ

エフェクターやアンプのサウンドにパワーサプライ、DCケーブル、電流・電圧はどのように影響を与えるのか?電源に関する検証動画一覧、レビューを紹介。

パワーサプライによるサウンドを検証&レビュー

所長
所長

パワーサプライでどう音は変わるのか?当研究所で検証、サウンドチェックした動画を紹介します!

価格帯別にパワーサプライ3機種を検証!

こちらの動画では価格帯別に3機種を比較してみました!

比較した機種&売価
  • GOKKO Audio PEDAL POWER MICRO:売価 約3,000円
  • VITAL AUDIO POWER CARRIER VA-05 ADJ:売価 約7,500円
  • VOODOO LAB PEDAL POWER 2 Plus:売価 約23,000円
  • VITAL AUDIO POWER CARRIER VA-05 ADJ:売価 約7,500円
  • CAJ DC・DC Station:売価 約12,000円
  • Strymon Ojai:売価 約18,000円
当サイトにおける検証結果とパワーサプライレビュー

検証でわかったこととして、パワーサプライによるサウンド面への影響は大きく、かつ最低限以上のクオリティーを求めるのであれば、安価なモデルはおすすめできないということです。

このことから当研究所でおすすめするローコストなモデルは「VITAL AUDIO POWER CARRIER VA-05 ADJ」です。

VITAL AUDIO POWER CARRIER VA-05 ADJ

供給電流も300mA(3口)と500mA(2口)、500mAの出力は9Vと18Vに対応。電圧も計測しましたが、-0.1〜0.2V程度の誤差。

しかもオールアイソレート。スペックも申し分ありません。

実際、所長のエフェクターボードにも採用していますが、コスパは非常に高い、おすすめのパワーサプライです。

VOODOO LAB PEDAL POWER 2 Plus

「VOODOO LAB PEDAL POWER」 はプロの使用者も多いパワーサプライですが、「PEDAL POWER 2 Plus」は供給電流が上がったモデルです。

また9Vを供給を基本にDIPスイッチを切り替えることでBOSSの古いペダル(ACA対応)への電源可能。ボルテージダブラーケーブルを使えば、18V〜24までの電源供給(DC出力を2個使用で、また電流ダブラーケーブルもあります)や、電圧コントロールできます(SAG機能×2)。

所長
所長

様々な検証も可能なパワーサプライですので、当研究所でも活躍してくれています!

「PEDAL POWER 2 Plus」はACインレットがありますので、電源ケーブルも繋げるのも魅力です(新しいモデルではACインレットが廃止されています)

サウンドは電池派の方にも好まれるのも納得。派手すぎないナチュラルなサウンド、ノイズも少ないパワーサプライです。

CAJ DC・DC Station

「CAJ DC・DC Station」はフルアイソレート、ボルテージデジタルメーターを搭載、供給電圧をチェックできる独自仕様が特徴です。

また、公式サイトでは説明がありませんが、ボルテージダブラーケーブルの使用で18V供給、DC12VLINKアウトにDCケーブルを接続すれば、DC12V供給もできます(ただし、LINKアウトの12V供給はアイソレートされてません)。

サウンドは非常にクリア、ローエンドがタイトな印象があるパワーサプライです。

ハイクオリティ&プロユースなパワーサプライを比較!

比較したパワーサプライ

ハイクオリティ&プロユースなパワーサプライ3機種を比較、検証してみました。

  • VOODOO LAB PEDAL POWER 2 Plus
  • Strymon Zuma
  • EVA電子 Power Supply

※EVA電子のパワーサプライは僕も大好きなTOKIEさんが使っていた物です。

Strymon Zuma R300

「Strymon Zuma R300」はノイズも少なく、完全アイソレートされたパワーサプライ。

全てのDC出力が500mA、9V、12V、18Vに電圧コントロールも可能(DC出力×1)。

「Voodoo」と比べると、元気で力強さを感じるサウンド。

デジタル系エフェクターを多用される方に向いているかも。安価なパワーサプライから乗り換えた時に変化を感じやすいパワーサプライでしょう。

created by Rinker
¥27,060(2021/10/19 08:08:34時点 楽天市場調べ-詳細)
Strymon Ojai

ちなみに「Ojai」も「Zuma R300」同様のサウンドキャラクター。電源供給は500mA×5、コンパクトサイズで値段もやや抑えられています。

アダプターは「Zuma」とは違い、別になっています。つまり、電源アダプター+電源ケーブルを本体に繋ぐ仕様となっています。

created by Rinker
¥20,900(2021/10/19 08:08:34時点 楽天市場調べ-詳細)
EVA電子 Power Supply

「EVA電子 Power Supply」は実際にプロの環境で使われていたこともあり、劣悪な電源環境でも圧倒的にノイズが少なく、ペダルのポテンシャルを最大限に引き出せる、大音量で真価を発揮するパワーサプライです。

動画では大人しいサウンドに感じるかもしれませんが、クリアな音像、音の奥行き感も別次元です(動画では伝わりにくいですが…)。

所長
所長

気になる方はEVA電子さんに問い合わせしてみてください!

他、比較したパワーサプライ

なかなかお目にかかれないパワーサプライ「fsp PROLINE」と「Strymon Ojai」を比較してみました!

DCケーブル サウンド比較

比較したDCケーブル以下、3種類です。

  • Strymon 純正DCケーブル
  • Belden DCケーブル
  • Comawhite Custom Cable DCケーブル

電流・電圧関連

「Eventide H9」は電圧(9Vと12V)で「音」は変わるか?検証!

エフェクターは電流(mA)と電圧(V)で音は変わるのか?検証!

エフェクターは 電圧(9V or 18V)で音は変わるのか?検証!

電源ケーブル

ギターアンプの電源ケーブルを変えると音は変わるのか?検証!

ORB 電源ケーブル vs JC-40純正電源ケーブル

魔法の箱研究所 所長
efmania

今まで試したエフェクターは500台以上。「魔法の箱研究所」所長である「efmania」が実際に試した楽器機材(エフェクター・ギター・アンプetc)のみ紹介、レビュー。Effector Bookへの寄稿、ペダルブランド、メーカーからの機材レビューも担当。

efmaniaをフォローする
魔法の箱研究所 YouTubeチャンネル
当サイトでレビューし切れていない機材も、YouTubeに動画レビューとして随時アップしています! 是非、チャンネル登録をお願いいたします(^^)/
魔法の箱研究所 – エフェクターレビューサイト
Translate »
タイトルとURLをコピーしました