「Aria Pro2 Backaroo」ギターレビュー!

スポンサーリンク
Aria Pro2 Backaroo ヘッド部分

Aria Pro2 Backaroo

このギターについては、
かなり情報が少ないため、僕も詳細は不明です^^;

ただこのギター、僕にとっては特別なギター、
人生で初めて弾いたエレキギターなんですよね。

もともとは友人のもので、
それを僕が縁あって譲り受けました(笑)

友人宅で夜遅くまで、
このギターを弾いていた記憶があります^^

友人に「売るなよ!」と、
念を押されたのもあるかもしれませんが、
手放さずに今日まで手元に残っています(笑)


Aria Pro2 Backaroo

で、見て通り、
現状はピックガードは何故か外され、
全体的にキズもあります、、

フレットもかなり減っています^^;

Aria Pro2 Backaroo neck

ライブとかでは不安で使えない状態ですね(笑)

で、こちらのギターですが、
1980年製マツモクで製造された1本、
ジャパンヴィンテージなギターですね(笑)

Aria Pro2 Backaroo Matsumoku

マツモクといえば、
質の良いギターを製作していた、
ということで、人気があります。

マツモクは長野県にあった工場ですが、
今では既に存在していません、、

あとジャパンヴィンテージといえば、
Tokai,Grecoは人気があり価格も高いですよね!

でも、Aria Proのギターは、
なぜか人気がないためか…安く手に入ります(笑)

でも、PEシリーズなど、
良いギターがあるんですよ。

実は以前、
プロトタイプのPEは持っていました^^

クオリティーは高かったのを記憶しています。

このギターも決して、
ハイクラスなモデルではないと思いますが、
鳴りも良く、弾いていても気持ちの良いギターです。

ネックグリップも握り応えのあるUシェイプ、

Aria Pro2 Backaroo ネックグリップ

ボディはおそらくアッシュではなく「セン」でしょうね^^

Aria Pro2 Backaroo ボディバック

ぶっちゃけ、、

現行Fender Japan、
テキサススペシャルをのせたテレキャスより…

良い音がしました^^

それとこの年代のアリアプロって、
ディマジオピックアップが搭載されているみたいですね。

Aria Pro2 Backaroo ピックアップ部

この「Bukaroo」も、
リアピックアップはディマジオと思われます。

、、といっても、
ピックアップ自体に刻印などありません(^_^;)

当時のカタログの情報、
あと実際、ピックアップは4芯構造になっています。

とにかく太くて、芯のある音がします^^

ただフロント、ミックスでも、
テレキャスターらしい音がします(笑)

まったく一緒ではないですが、
近しい年代の動画がありました^^

友人はピックガードがないほうがカッコいい、
との理由で外していましたが、なぜかこの人もピックガード外していますね(笑)

こういった感じで「バリンッ」とした、
弾けるような音がします。

ギター自体の鳴りが良いのも、
影響しているかもしれませんけどね^^

とにかく今は、、コンデションが悪いので、
ちゃんとメンテナンスをしてあげないとダメですね(^_^;)

そして…

ちゃんと使ってあげたいと思ってます(笑)

コメント

タイトルとURLをコピーしました