「Menatone The Fish Factory」 エフェクターレビュー!

Menatone The Fish Factory
Menatone The Fish Factory

以前にレビューした、
「King Of Britains MK3」が好感触だったので、
この「Fish Factory」も手に入れてみました^^

ペダルレビュー

このFish Factoryですが、
同メーカーの「Red Snapper」と
「Blue Collar」の2in1ペダルです。

筐体左側が「Red Snapper」、
右側が「Blue Collar」という配置で、
各チャンネル共にツマミが4つ、

menatone_fish_factory_ctl

出音は細かな調整が可能です。
内部を見てみますと、

Menatone The Fish Factory 基板

Menatoneといえばコレ!
といったアイレットボードに、
あまり見たことのないオペアンプが使われていますね。

ちなみにMenatoneの場合、
PCBのKOBも音は良かったので、
あまり関係なんじゃないかな?と思いました^^

サウンドレビュー

各チャンネルごとに、
サウンドキャラクターは異なります。

チャンネルでの出音の違いは、
シングルコイルピックアップや
ハムバッカーピックアップといった、
ギターを持ち替えた時でも使える印象で、
これ一台あれば、自分の好きな歪みはカバーできそうです。

また双方ともにON/OFFができますし、

menatone_fish_factory_sw

両チャンネル同時踏みも可能。

同時踏みにした時には、
リードプレイに適したドライブサウンドが得られます。

この仕様は「Jetter Gear Jet Drive」も同じですが、

Jetter Gear Jetdrive

そこまで癖はないので、
この「Fish Factory」のほうが使いやすい印象を受けました。

「Red Snapper」チャンネルについて

まずは左チャンネルから、
「Red Snapper」側からレビューしますと、
クリーン〜オーバードライブぐらいをカバーします。

クリーンブースターとして、
クランチサウンド程度の歪みとして、
かなり良い仕事をしてくれます。

歪み方は弦に絡まる感じでタイト、
巻き弦の音もボヤけることがありません。

また適度に粗い感じはするので、
綺麗にまとまらないところはどこか…
フェンダーサウンドを感じました。

それとEQの「Cut」と「Bite」で、
高域をカットしながらバイト感も付与できます。

この効き・兼ね合いがかなり絶妙で、
微妙に出音を調整できるの点は秀逸です。

あとギターボリュームを絞っても、
音の芯が腰砕けせず、ハイ落ちしにくいので、
ハムバッカーギターならこのチャンネルを使うと思いす。

「Blue Collar」チャンネルについて

右チャンネルの「Blue Collar」は、
オールドマーシャル系サウンドとのことですね。

TS系とも聞いたことがありますが、
どちらかというと「JTM45」系サウンドに感じました。

例えば、手元にある「Gold 45/100」と比較しても、

Jetter Gear Gold 45/100 Overdrive
Jetter Gear Gold 45/100 Overdrive

そのニュアンスは感じられましたが、
低域はおさえめ、中高域に寄った音でした。

またGold 45/100の場合、
使うギターがハムバッカーなどだと、
低域が暑苦しく感じる時がありますが、
そういったことがないのも使いやすいですね^^

ゲインレンジはクリーンから、
ディストーンぐらいまでカバー、
「Pres」でプレゼンス調整が可能、
抜け、バイト感なども微調整ができます。

またこのチャンネルもピッキング、
ボリュームへのレスポンスが良いですし、
「Red Snapper」側よりもこちらのほうが、
アンプライクなサウンドに感じましたね。

まとめ

個人的にですが数ある2in1ペダルの中で、
このFish Factoryはかなり汎用性が高いペダルでした。

チューブアンプはもちろん、
JC-120をはじめとするソリッドステートアンプとの相性も良いですね。

それと両チャンネルにいえますが、
ギター、アンプのキャラクターを損ねる感じではないんですよ。

妙にアンプライク過ぎないといいますか…
良い感じにエフェクターっぽさを残しているのが逆に好印象でした。

ちなみにこの「Fish Factory」も、
幾つかのバージョンが存在していますが、
できれば「Bite」「Pres」が付いているほうが良いかもです^^

管理・運営者
この記事を書いた人
efmania

今まで試したエフェクターは500台以上。「魔法の箱研究所」所長である「efmania」が実際に試した楽器機材(エフェクター・ギター・アンプetc)のみ紹介、レビュー。Effector Bookへの寄稿、ペダルブランド、メーカーからの機材レビューも担当。

efmaniaをフォローする
魔法の箱研究所 YouTubeチャンネル

当サイトでレビューし切れていない機材も、YouTubeに動画レビューとして随時アップしています!

是非、チャンネル登録をお願いいたします(^^)/

Over Drive
魔法の箱研究所 – エフェクターレビューサイト

コメント

  1. 通りすがり より:

    接続順はblue coller →red snapperでしょうか?

Translate »
タイトルとURLをコピーしました