「J. Rockett Audio Designs Guthrie Trapp Signature Overdrive」エフェクターレビュー!

スポンサーリンク
J. Rockett Audio Designs Guthrie Trapp Signature Overdrive
J. Rockett Audio Designs Guthrie Trapp OD

「Guthrie Trapp」氏のシグネチャーモデル、
(以下「Guthrie Trapp OD」)ですね。

「Guthrie Trapp」氏は
ナッシュビルのセッションギターリストで、
You Tubeでも色々と動画を見かけます^^

この「Guthrie Trapp OD」は、
「Chicken Soup」をモディファイ(※)した、
ペダルを製品化したものらしいです。

※マーク・サンプソン氏がモディファイ

スポンサーリンク

ペダルレビュー

コントロールはシンプルに三つ、
「Level」「Gain」「Accent」。

「Accent」はいわゆる、
トーンのような感じで使え、
上げても嫌な高域が出てこない、
非常に使い勝手が良い効きをします。

…といいますか、
「Accent」の設定次第で、
サウンドキャラクターを変えれますね。

内部を見てみますと、

オペアンプ系オーバードライブです。

サウンドレビュー

同ブランドの「Chicken Soup」の
モディファイものとのことでしたが、

…もう別物といってもよいかも^^;

「Chicken Soup」が中域がサラッと、
高域にギラつき感と包み込むような低域が
特徴的なドンシャリ気味な音に対し、
このペダルは中域がゴリッと鳴ってくれます。

その分、ロックテイストを感じる、
骨太な音に感じました。

また「Chicken Soup」よりも、
元ネタである「ODR-1」に近い感じもしました。

ただ「ODR-1」よりも低域は控えめ、
中域に寄った肉厚感のある音なので、
僕的には欲しいところが鳴ってくれる印象でした。

あとトランジスタ、チューブアンプなど、
アンプも選ばず使える印象です。

僕もストラトで、
手持ちのアンプで弾いてみましたが、

JC-40(クリーンサウンド)で弾いてみた時
Blues Jr.で弾いたみた時

思いのほか、結構歪みますし、
「Accent」を上げれば、バリンと鳴るなど、
僕的には好きな出音に調整することのできる、
オーバードライブペダルでした^^

あと動画途中で、
ギターVOLも触っていますが、
レスポンスも申し分なかったですね。

ブースターとしても優秀

「Gain」を下げれば、
クリーンブースター的にも使えます。

アウトプットレベルも高いので、
ブースターとしても使い勝手も良好です。

試しに「JC-40」のディストーションを絡め、
ブースター的に使ってみましたが、

「Accent」を下げれば、
伸びやかで中域をプッシュした、
ドライブサウンドも得られるなと。

もちろんこの印象は、
ペダルブースターとして使っても同様でした。

あとノイズも少なかったですね。

まとめ

ツマミは三つしかありませんが、
設定次第で色々な音作りができるので、
色々な局面で活躍してくれそうです。

なかなか国内の情報もなかったので、
既存の動画を参考に手に入れてみましたが、
結果的に満足のいくものでした。

僕的には「ODR-1」や、
「Chicken Soup」よりも断然好きで、
メインODペダルとして使ってみるつもりです。

残念ながら生産完了品らしいので、
試してもらいにくいペダルなのですが、
もし見かけたら是非、鳴らしてみてほしいですね^^

コメント

タイトルとURLをコピーしました