「Bob Burt Over Drive」エフェクターレビュー!

スポンサーリンク
Bob Burt Over Drive

見た目はランドグラフですよね(笑)
先日近くの楽器屋さんで見かけましたので弾いてみました♪

スポンサーリンク

サウンドレビュー

TS系をベースにしているペダルとのことでしたが、
思っていたよりもワイドレンジなTS系でした。

まずゲインの幅がかなり広い!
ほぼクリーンブーストといえる状態から、
かなりハードなオーバードライブサウンドまでカバーしますね。

それからトーンの効きは非常に滑らかで、
エッジのあるサウンドから、ウォームなサウンドまで作れます。

TS系とはいえ比較的、
コンプレッション感は弱めですが、
適度なコンプ感はあるので弾きやすいペダルですね。

個人的な感想ですが、
ランドグラフよりもオールマイティーに使えるペダルだなぁと。

バッキングでもリードでも使える懐の広さがあります。

また、色々とスイッチはついていないのですが、
トーン調整でキャラクターに変化はつけれます。

特にスイッチがなくても、
バラエティーに富んだサウンドが出せるのOKかなと。

まとめ

歌ものでも使えますし、ロックもOK、
結構幅広いジャンルで活躍してくれそうなペダルです。

勿論、ピッキングニュアンスもちゃんと出ます。
ギターボリュームを絞ればゲインコントロールも出来ます。

ややギターボリュームを絞った時のクリーンは濁りを感じますが、
「Rockbox Electronics Boiling Point」に比べると、
こちらの方が良いと感じました。

ブースターとしても使用出来ますし、
バッキング用の歪みとして使えますので、
余裕があれば一台欲しいペダルですね^^

created by Rinker
¥48,400(2020/03/31 18:12:45時点 楽天市場調べ-詳細)

コメント

タイトルとURLをコピーしました