「Simble Pedal Predriver」エフェクターレビュー!

スポンサーリンク
Simble Pedal Predriver

Simble Pedal Predriver

「Simble Pedal」といえば、
このオーバードライブが有名ですが、

今回のモデルはデザインも、
「Mad Professor」色が強くなっています(笑)

この「Predriver」はプリアンプ、
ブースター、バッファーetc…に使えるペダルとのこと^^

見ての通り…
エフェクトON/OFFのスイッチ、
あとCool/Hotのモード切り替えミニスイッチのみと、
非常にシンプルなペダルです。

ちなみに「Cool/Hot」ですが、

Cool→「+6dB」
Hot→「+10dB」

といった感じでブーストするそうですが、
ブースト感以上に音色変化がわかるペダルでした。

サウンドレビュー

試奏アンプは「JC-120」、
ギターはリビエラ(ハムバッカー搭載)です。

まずは単体使用で、
「Cool」のモードから試しましたが、
ハムバッカー搭載のギターなら若干歪みました。

あと音にハリ感が加えられ、
良い意味で肉厚感が加えられます。

「JC-120」の場合なら、
特有の音の硬さを軽減してくれます。

それと「若干歪む」という感じが、
真空管アンプ特有のナチュラルな歪みのようで、個人的には結構ツボでした^^

「Hot」モードにしますと、
やや粗めでハリ感のある軽めの歪みを得られます。

「Cool」モードの時よりも太さは増し、
やや中域中心に持ち上げてくれるオーバードライブサウンドですね。

ちなみにこの「Hot」モードは、
ストラトなどシングルコイルギターにすごく合いそうでした^^

あと両モードにいえることですが、
バイト感、ギターボリュームへの追従性も良いので、
間違いなくプリアンプ的に使えますね!

ブースターとしても使える!

アンプ、歪みペダルの前段に繋げば、ゲインブースターとして使えます^^

特にゲインブースターとして使った時、
前面に張り出してくるハリ、音圧感はなかなか気持ちが良かったです^^

ツマミはないのでブースト量は調整できませんが、
ソロなどであと一歩音量とゲインを稼ぎたい時に十分活躍してくれると思います!

まとめ

シンプルイズベスト!
使い方には全く悩まないペダルです。

チューブアンプのちょっと歪んだ感じが欲しい、
どちらかというと玄人好みなペダルな気もしますが、
ツボにハマれば手放せなくなるかも(笑)

個人的には見た目もカッコいいのは魅力的でしたね^^

楽天市場で探す

Amazonで探す


コメント

タイトルとURLをコピーしました