「ROOT20 Super Chager 01」エフェクターレビュー!

モディファイで知られる、
「ROOT20」のオリジナルペダル!
「Super Chager 01」レビューです^^

ROOT20 Super Chager 01

「ROOT20」さんといえば、
かなり良質なモディファイをしてくれる工房さんです。

僕自身も「BOSS TU-2」や「Ibanez WH-10」は、
両ペダルともバイパス音の改善のため、
モディファイしてもらっています^^

特に「WH-10」は安易にトゥルーバイパス化すると、
かなり音が変わってしまう時があるんですよね。

そういったことがないように、
ワンオフものですがモディファイしてもらったことがあります^^

クオリティーの高いモディファイをしてくれたこともあり、
この「Super Chager 01」は期待していました。

サウンドレビュー

これはもう純粋にブースターですね^^

良いですよ、このペダル。
ゲインブースターとして非常に優秀です。

それと以下のような、

  • Hi-Cut(ハイカット調整スイッチ)
  • LEVEL(レベル調整ツマミ)
  • Tr-SW(トランジスタ調整スイッチ)
  • BRIGHT(ブライトスイッチ)

非常に豊富なEQが備わっていますので、
色々なサウンドセッティングも可能です。

Hi-Cutについて

これはもうそのまま、
ハイカット=高域の出方を調整可能です。

調整の幅はロータリースイッチで7段階。

7段階で固定されているからといって、
細かい調整ができないというわけではなく、
おいしいポイントで切り替えできるので、
特に不満を感じることはありません。

LEVELについて

アウトプットレベルは大きいです。

最小にすると音量はゼロになり、
最大で約25倍の出力になりますので、
ブーストさせる上では十分事足りますね^^

Tr-SWについて

「Super Chager 01」の特徴でもあるのが、
使用しているトランジスタ3タイプ、
切り替えることができることです。

  • Type A=ダイレクトニュアンスを強調したサウンド
  • Type B=トレブルブースター的なブーストサウンド
  • Type C=高域がおさえられたまろやかなサウンド

どのモードも音の変化がはっきりわかりますので、
好みのブーストサウンドは狙いやすいと思います^^

BRIGHTについて

このスイッチをいれると、
中~高域を持ち上げてくれます。

調整できるレンジは3段階ですが、
スイッチをONにしても、キンキンと単に高域だけ、
持ち上げるといったことがありません。

ギタリストなら、このBRIGHTスイッチを
ONにした時のサウンドは好きだと思います♪

以上のことからもわかるように、
かなり融通の利くブーストペダルです。

歪みペダルのゲインブースターに最適!

この「Super Chager 01」、
歪みをエフェクターで作っている場合の、
ゲインブースターとして使う用途に
マッチしたペダルでもあります。

ノイズも少なめ、ハリ感・立体感がでます。

「Super Chager 01」を常時ONにして、
使うのもアリだと思います^^

好きな歪みペダルがある人が、
「ゲインブースターが欲しいなぁ~」
というのであれば、是非弾いてみてほしいです!

管理・運営者
この記事を書いた人
efmania

今まで試したエフェクターは500台以上!「魔法の箱研究所」所長である「efmania」が実際に試した楽器機材(エフェクター・ギター・アンプetc)のみ紹介、レビュー!レビュー依頼も随時受付中です!

efmaniaをフォローする
魔法の箱研究所 YouTubeチャンネル

当サイトでレビューし切れていない機材も、YouTubeに動画レビューとして随時アップしています!

是非、チャンネル登録をお願いいたします(^^)/



Booster&Buffer
魔法の箱研究所 – エフェクターレビューサイト

コメント

タイトルとURLをコピーしました