Marshall系エフェクター「OKKO Diablo Boost+」レビュー!

マーシャル系ペダルとして評判の良い、
「OKKO Diablo Boost+」です^^

OKKO Diablo Boost+

Plexi系もOKといわれたりもしていますが、
こちらはマーシャル系ペダルでもJCM系マーシャルサウンド。

モダンマーシャル系サウンドを狙ったペダルですね^^

ペダルレビュー

独特の仕様としては、
「BODY」「FEED」といったツマミです。

この2つのツマミによって、
サウンドキャラクターを変化させることができます。

「BODY」「FEED」でコンプレッション感や、
低域の出方、歪みの質感を微調整してくれます。
(基本的にコンプ感は少ないペダルです)

サウンドレビュー

ゲインレンジは広く、
ディストーションまで容易にカバーしてくれます。

ましてやこの「Diablo Boost+」の場合、
ソロ時にグッと音量も上げれるのも魅力です。

ちなみにブーストチャンネルは単体でも効きます。

このチャンネル内部基盤上にトリマーがありますので、
このトリマー調整次第ではブーストチャンネルでも、
クランチ程度まで歪ませることも可能です。

ゲインチャネルを組み合わせていくと、
ヘビーなサウンドまでカバー、コレ一台で十分活躍してくれますね。

また昇圧させることもできますので、
ワイドレンジでハリ感のあるサウンドも出せます。
ただこの場合、ちょっとゲインは落ちます。

あと内部トリマーは全部で5つだったかな?
とにかく細かいセッティングができますよ、これ。

その分、ポイントを探すのがめんどくさいかな、、と。

ただ…個人的に気になったのは、
「ノイズ」が多いかな、といった点でしょうか^^;

ディスクリートタイプなので仕方がないのかもしれませんけどね。

ギターボリュームへの追従性について

ボリュームへの追従性は結構良いです^^

ゲインMAXだとストラトでも難しいですが、
2時程度までハードクランチセッティングなら、
手元でクリーントーンまでコントロールできますv(^^)v

…ゲインMAXでギターボリュームを絞って、
クリーントーンまでコントロールできれば…
文句なしだったんですけどね^^;

惜しい!というのが管理人の印象でした。

でも割り切って歪ませて使う、
クランチサウンドを使うならかなりおすすめです♪

OKKO Diablo Boost+ Demonstration (Hi-Fi)

この動画の音、いいですね^^
手放しちゃったのが惜しまれますね、、

それと見た目は最高に好きです!
エフェクトON/OFFのランプがポップで良いです(笑)
いいアイデアですよね~こういうの^^

管理・運営者
この記事を書いた人
efmania

今まで試したエフェクターは500台以上。「魔法の箱研究所」所長である「efmania」が実際に試した楽器機材(エフェクター・ギター・アンプetc)のみ紹介、レビュー。Effector Bookへの寄稿、ペダルブランド、メーカーからの機材レビューも担当。

efmaniaをフォローする
魔法の箱研究所 YouTubeチャンネル

当サイトでレビューし切れていない機材も、YouTubeに動画レビューとして随時アップしています!

是非、チャンネル登録をお願いいたします(^^)/

Distortion
魔法の箱研究所 – エフェクターレビューサイト

コメント

  1. vax より:

    いまでも持ってます。
    何かと便利です。

  2. efmaniaefmania より:

    vaxさん

    お持ちですか(^^)素晴らしい。
    今一度自身の環境で弾いてみたいですね!

Translate »
タイトルとURLをコピーしました