「JAM Pedals Red Muck」エフェクターレビュー!

スポンサーリンク

マフ系ペダルとなかなか評判の良いペダルです^^

JAM Pedals Red Muck

「JAM Pedals」といえば、
ギリシア、アテネのエフェクターブランドです。

私事ですが僕は以前、
ギリシアにいったことがあるので、
何か思い入れがあるブランドです^^

そんな「JAM Pedals Red Muck」、
実は今回初めて弾きました。

サウンドレビュー

マフ系ペダルということで、
以前から気になっていたのですが、
縁がなかったのか、、弾くことがなかったんです^^;

そして今回、
ついに弾くことができたわけですが、
この「JAM Pedals Red Muck」、
ファズっぽさを感じるマフ系ペダルでした♪

僕はてっきり、
ロシアンマフ系とばかり思っていましたが・・・
ちょっとイメージとは違っていました。

でも、ラムズヘッド系でもなければ、
昨今のビッグマフサウンドでもないのも確か。

そう考えますと、どちらかといえば、
ロシアンマフ系サウンドといえるかもしれません。

ただ一番好印象に感じたのが、
「ファズっぽいディストーション」だったこと。

このニュアンスって・・・
僕が持っている、

Sovtek Russian Big Muff Tall Font

Sovtek Russian Big Muff Tall Font

トールフォントのロシアンマフ」に共通する、
「良い意味で汚くて」「野蛮」「凶暴」な音に近いんですよ(笑)

良いです、
「JAM Pedals Red Muck」。

あと「Red Muck」のトーン(T)の効き方も、
ロシアンマフっぽいです。

左に回していけば、
ムッチリした太いサウンド。

右に回していくと、
ジリジリとした高域とエッジ感の強いサウンド。

トーンの設定しだいで、
サウンドキャラクターがかなり変わるのは面白いですね。

ちなみにベースに繋いでもよさそうですね。
↓こちらの動画で確認できます♪

「JAM Pedals」は輸入代理店が変わり、
今後も目にする機会が増えると思います!

もし見かけることがあれば、是非弾いてみて下さい^^

楽天市場で探す

Amazonで探す

コメント

タイトルとURLをコピーしました