「Ibanez TS808DX」 エフェクターレビューです!

スポンサーリンク
Ibanez TS808DX

Ibanez TS808DX

「ibanez ts808dx tube screamer」は、
「TS-808」にブースターチャンネルを追加した、
2in1オーバードライブエフェクターです。

ペダルレビュー

LEDも大きいタイプ(ジュエルタイプ)、
筐体の色味もやや深緑でカッコいいですね。

フットスイッチの仕様としては、
左側がオーバードライブチャンネル、
右側のブースターチャンネルです♪

ブースターはPre(プリ)、
Post(ポスト)が選択可能なので、
ドライブチャンネルの前段、後段でブースト可能です。

この仕様、
意識しているのかわかりませんが、

fulltone fulldrive 3

「Full Drive3」を思い起こさせます。

あと試していませんが、
18Vでの駆動もできるみたいですね。

とにかく、至れり尽くせりなTSぺダルです^^

ドライブチャンネルについて

今回、試奏はストラトに「JC-120」で行いました^^

まず左側のドライブチャンネルは、
期待を裏切らないTS系サウンドです。

中域がプッシュされた、
滑らかでツルンとした質感の歪み、
聴き慣れたサウンドです。

ただ、TS-808に比べると、
コンプ感がややおさえられている印象を受けました。

それと弦音がわかるといいますか、
輪郭がハッキリしているなーと。

気のせいかもしれませんがそう感じました。

コントロールは、
「Overdrive」「Tone」「Level」の3つ。

まず「Overdrive」ですが、
フルにしてもゲインは高くありません。

オーバードライブの範疇は超えない、
一般的なTS系ペダルだと思ってもらって良いと思います。

「Tone」は上げいくと最後のほうで、
グッと効きが強くなるあたりもTSペダルですね。

「Level」に関しては、
TS-808よりもやや音量は大きいかな?
とは思いましたが、やはりハイアウトプットではないですね。

ちなみに「Full Drive3」と比べると、

fulltone full drive 3

Fulltone Full-drive 3

「Ibanez TS808DX」のほうが、
あっさりした歪みに感じましたね。

あと「Full Drive3」のほうが、
ロック向けな音…太く、ガッツリした印象があります。

王道なTSサウンドを望むなら、
「Ibanez TS808DX」のほうが満足できると思いますよ^^

ブースターチャンネルについて

ブースターチャンネルの
ドライブチャンネルの前段、後段に配置できます。

また、単体での使用できます^^
コントロールはレベルのみですね。

まず、ブースターを前段に配置した場合、
…そこまでゲインを上げてくれるタイプではないかなと^^;

ただこれはアンプが、
「JC-120」だったから…という点が大きいかも。

チューブアンプだと、また印象が変わりそうです。

それと音量が少し上がりますので、
前段に設定している場合でも、音量差はつけれます。

あとブースターチャンネル自体の音ですが、
やや高域を付加する感じもありますね。

これは単体で使うとより顕著で、
高域にきらびやかさを足しながら、
ややタイトなサウンドになる印象がありました。

これはドライブチャンネルをブーストさせた時に、
音が飽和せず、抜けの良いサウンドに一役かっているかも。

まとめ

ドライブチャンネルとブースターチャンネル、
非常にバランスの取れたチューニングがなされている、
優秀な2in1ペダルですね。

ちなみに僕は「Full-Drive 3」比較した結果、
「TS808DX」は買わなくてもいいかなと。

前述した通り、「Full-Drive 3」のほうが、
好みのロックで無骨なサウンドが出せるからです。

でももし、ナチュラルかつ、
スムースに歪ませたいと思っていたなら…
「TS808DX」を手に入れたでしょうね^^;

何はともあれ、TS系が好きなら、
この「TS808DX」は一度試してほしいと思います^^

コメント

タイトルとURLをコピーしました