「Electro-Harmonix East River Drive」エフェクターレビュー!

「Electro-Harmonix」から発売された王道TS系ペダル!

「East River Drive」レビューです^^

友人の紹介で知ったこのペダル、
何でもあの「Analog.man」が関わっているとか^^

↓Analog.manのHP記載を一部抜粋

When EHX wanted to make a classic overdrive pedal, they asked Analog Man to help them out as we have been working on Tube Screamers longer than anyone else. We worked with the EHX management and engineers and they built this excellent pedal, to our exact specs…

これは期待せずにはいられませんでした(笑)

スポンサーリンク

サウンドレビュー

「East River Drive」、
かなりクオリティの高いTS系ペダルです^^

音自体は確かにTS系サウンドです(笑)

ただ、TS系ペダル特有のコンプ感は、
ややおさえられている印象を受けました。

そのためか分離感もありますし、
歪ませた時でも弦音もクリアに響きます。

中域はプッシュされているものの、
現行品のTS-9に感じられる、音が飽和気味な、
ツルンとしたサウンドになりません。

「East River Drive」のほうが、
バイト感もしっかりしていますし、音の密度も高いですね。

それと「DRIVE」をフルにすると、
結構ハードなオーバードライブサウンドが得られます♪

各コントロールの効きもスムーズで、
メインドライバーとして、もしくはブースターとしても使えますね(^^)v

ピッキングニュアンスもだしやすい!

この「East River Drive」、
ピッキングニュアンスもよくだせます。

3:07あたりが参考になりますね^^

ギターボリュームを絞った時も、
スッとゲインが落ちますので、手元でゲインコントロールも可能です。

この感じは「MAR」と通ずるものがあると感じました^^

手持ちのTSペダル「MAR」と比較

ちなみに、

Leqtique Maestro Antique Revised

「Leqtique Maestro Antique Revised」
と比べてみるとコンプレッション感は弱めですね。

あとMARのほうがガッツのある、ロックな音に感じます。

いわゆるTSっぽい音が欲しいのであれば、
「East River Drive」をチョイスしてもよいでしょう^^

僕の場合、「MAR」の音が好きなため、
今回「East River Drive」を手に入れるまでは至りませんでしたが、、^^;

もし「MAR」を持っていなくて、
TS系ペダルを探していたなら間違いなく、
手に入れていたでしょうね(笑)

価格からは想像できないサウンドが魅力^^

巷でいわれているように、
圧倒的にコストパフォーマンスは高いです^^

この価格でこれだけの音がだせる、、

初めてのTS系ペダルとしても、
セカンドペダルとしてもおすすめできます♪

こういったペダルは廃盤にせず、作り続けてほしいと思います^^

コメント

タイトルとURLをコピーしました