「Eastern Music Device Channel 3」エフェクターレビュー!

新発想のブースター!
「Eastern Music Device Channel 3」
エフェクターレビューです。

Eastern Music Device Channel 3
Eastern Music Device Channel 3

この「Channel 3」ですが、
基本的な使い方として、歪みペダルの後段に繋ぎます。

前段に繋いだ歪みペダルのサウンドを活かしつつ、
「ゲイン」「音量(※)」をアップしてくれるペダルです。

※アウトプットレベルは一般的なブースターに比べると少なめです

通常、後段に繋いだペダルの、
サウンドキャラクターが反映されますが、
この「Channel 3」は前段に繋いだ歪みペダルの
特性を活かしつつ、+αの効果をもたらすといったものです。

要は「Channel 3」でブーストさせることで、
音を太くしてくれますし、反応性も上がります。

管理人の感覚では好きな帯域、
ハイミッドあたりを足してくれる印象でした^^

スポンサーリンク

「TS−9」「BD−2」と絡めて使ってみました!

今回は前段にTS-9やBD-2を繋いで試しましたが、
驚いたのがどちらのペダルともに向上したのが、
ピッキング、ギターボリュームへの追従性です。

「TS-9」であれば、
ギターボリュームを絞った時、
高域の抜け感が増し、こもった感じがとれますので、
綺麗なクリーントーンがだせるようになります。

「BD-2」であれば、線の細い感じが解消されました。

この感じは下手なモディファイものより、
良いかもしれませんね(笑)

あ、それから低域が破綻し、
モコモコしてしまうこともないのは驚きですね。

このあたりは単に、
ブースターペダルでブーストさせた時とは違いますね!

あとゲインのブースト量ですが、結構歪みます。

またサチュレーション感が足されますので、
弾きやすくなります。音抜けが良いのも特徴です。

「COLOR」について

ハイカット的な効き方をするので、
左にいっぱい回した状態から調整してあげると良いかと。

「Drive」とも連動した効きをしますので、
最終的には出音を聴きながら、微調整していきます。

…で、左に絞っていけば、
マイルドで伸びやかなトーンも得られます。

レガートフレーズやフュージョン系でも、
はまりそうなサウンドが作れます。

単体での使用も可能!

そして単体で使用しても、
十分に歪みペダルとして使えます。

ファズフェイス系…
ファズ的なニュアンスがありますが、
ブーミーさはなく、サウンドも手元でクリーントーンに変化します。

Eastern Music Device Channel 3 基板

使用しているトランジスタですが、
かなり選定されているそうです。

今お使いのペダルのサウンドを活かしつつ、
「太くゲインアップしたい」という方には、
かなりおすすめのペダルです^^

特に既に気に入っているペダルがある場合、
最大に真価を発揮してくれるペダルです!おすすめです^^

created by Rinker
Eastern Music Device
¥23,000(2020/12/02 10:03:17時点 Amazon調べ-詳細)

コメント

タイトルとURLをコピーしました