「BOSS BD-2W」エフェクターレビュー!

「BOSS BD-2W」
エフェクターレビューです^^

BOSS BD-2W
BOSS BD-2W

「BD-2」は結構好きだったペダルで、
今までモディファイものも含め色々弾いてきました(笑)

ただモディファイものとなると…
価格が結構高くなるのが難点だったのですが、
この「BD-2W」は結構リーズナブル!

ですので「WAZA CRAFT」の中で、
僕が一番気になっていたのが「BD-2W」でした。

とにかく色々期待を胸に試奏してきました!

サウンドレビュー

この「BD-2W」も「SD-1W」同様、
「S」「C」の2モードがあります。

音は「らしさ」は引き継いでいるものの、
従来の「BD-2」に見られた「エッジ感」は弱くなり、
全体的に音が柔らかくなっている印象を受けました。

これは「S」モードでもそう感じましたので、
従来の「BD-2」が好きで「BD-2W」に買い替えた場合、
ちょっと思惑は外れるかもしれません^^;

それと「Drive」をフルにした時の、
あのファズっぽい感じが感じなくなったのは…
個人的に残念なところでした、、

とはいえ、やはりクランチサウンドは良いです。

特に「C」モードにした時の音、これは非常に魅力的でした^^

「C」モードについて

「C」モードにすると、
ファットな音になり、かなりの音圧も感じます。

しかもエフェクター臭さが軽減され、
よりプリアンプ的に使えるペダルに仕上がってきたなと。

特に「Drive」を1時ぐらいからの
ボリュームを絞った時のクリーンは…
「BOSS」っぽさを感じない魅力的な音でした(笑)

ただ人によっては低域が出すぎると思うかもしれませんが^^;

ちなみに「Keeley Phat Tube」より、
ナチュラルなドライブサウンドは得られると思います。

それとJC-120で、
仮想クランチプリアンプとして、
かなり使えるな!という印象でした^^

あと相変わらずアウトプットレベルは高いので、
ブースターとしても使えます。

これも「C」モードの場合、
従来の「BD-2」よりも押し出し感のある、
ブーストが出来たのは魅力でしたね^^

…正直、「買おうかな、、」と悩まされました^^;

ボリュームへの追従性について

これは言うまでもなく抜群によかったです。

それと魅力的なクリーンを鳴らすことができます
もちろん、タッチにも繊細に反応します。

これは僕の中で、
「BD-2」モディファイで最高のレスポンスを誇る、
「RE-J」のものに肉薄していました。

とにかく、弾いていて楽しかったです^^

実際、「SD-1W」も同時に並べて弾いていましたが、
ついつい「BD-2W」ばかりを弾いていました(笑)

今回は購入を見送りました、、^^;

…で、買ったのかというと…
今回は購入しませんでした、、スミマセン…

実はちょうど他のペダルを注文したばかりだったからです^^;

それと今回の試奏時には普段使っている、
「Jetter Gear 45/100」を持参したのも大きかったです。

Jetter Gear Gold 45/100 Overdrive
Jetter Gear Gold 45/100 Overdrive

サウンドキャラクターは違うものの、
僕の中では「Gold 45/100」に取って代わる気がしなかったからです。

でも…もし持参しなかったら…
たぶん勢いで買っていたかも。アブなかった^^;

まとめますと…
「BD-2」らしさを残しながら、
よりクオリティ、使い勝手が向上したペダルに仕上がってきたなぁと。

これは1台持っていても損のない一台ですね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました