「Z.VEX Distortron」レビュー!名機Box Of Rockをより使いやすくしたエフェクター

Z.VEX Distortron
Z.VEX Distortron

「Box Of Rock(以下BOR)」は一時期、
メインとして使っていましたが…迫力ある低音、
音の暑苦しさが気になって使わなくなりました^^;

知人のビルダーにローカットをつけた、
「BOR」を作ってもらったあとぐらいに
この「Distortron」が発売されたので弾くことはありませんでした。

しかしこれはもっと前に、
ちゃんと弾いておけば良かったなと思いました^^;

サウンドレビュー

「Box Of Rock」を1チャンネルに、
色々と出音が変えられるペダルと思っていました。

でも実際に弾いてみると違いました^^;

一言で言うと「BOR」とは音は違う…
より使いやすくなっているな、と。

Zvex Distortron VS Zvex Box of Rock

音の迫力は「BOR」のほうがありますが、
アンサンブルの中なら「Distortron」のほうが使いやすいかも。

「BOR」はブーミーな音であるのに対し、
「Distortron」はそこまで音は暴れませんし、
あとややコンプ感もあるので弾きやすいと思います。

各コントロールについて

各コントロールを見てみますと、

Z.VEX Distortron EQ

「VOL」「TONE」「DRIVE」、
「SUBS」「Hi/Low」のミニスイッチです。

どのツマミも効きがわかりやすいので、
すごく使いやすいと思います。

歪み量は「DRIVE」で調整しますが、
ツマミを動かすと…ガザガサいいます^^;

しかしこれはこういった仕様なので気にしないほうが良いです(笑)

「DRIVE」をフルにすれば、
ディストーションぐらいまで歪みますが、
ちょっと…飽和感が強くなります。

この時の音…僕はちょっと苦手です^^;

でもクランチサウンドは良いです。
僕はかなり好みの感じがだせました♪

「SUBS」&「Hi/Low」について

「SUBS」は低域を3段階切り替え、
「Hi/Low」はゲイン切り替えです。

「SUBS」は「1〜3」モード、
「2」で「BOR」だと同等の低域、
「1」でカット、「3」で足す感じです。

「Hi/Low」に関しては、
「Hi」が「BOR」のブーストON時のサウンド、
「Low」がOFF時のサウンドです。

ですので「SUB」を「2」、
「Low」モードでいわゆる「BOR」サウンドとなります。

…で、この状態でも「BOR」と音は違います^^;

まず「BOR」のような飽和感がなく、
低域の迫力が弱まっています。

それとややコンプレッション感も足され、
バイト感も増しているように感じましたね。

よりディストーションらしく使えるペダルでした^_^

単に低域がカットできるようになった、
というわけではなかったようです^^;

「Hi」モードについて

「Hi」モードにすると、
「BOR」のドライブチャンネル+ブースター時のサウンドとのこと。

このモードにするとゲイン、高域がグッと持ち上がります。

やんちゃで暴れる印象ですが、
音が散る感じはないので使いやすいと思います^^

この感じ、ハムバッカー系ギターでも、
エッジの効いたトレブリーなサウンドも作れます。

ただぼくはストラト使いなので、
「Low」モードのほうがナチュラルで太い音がして好きでした^^;

ちなみに「Hi」「Low」モード共に、
ボリュームへの追従性も非常に良いです^^

そしてボリュームを絞った時でも、
ハイ落ちしにくいのも特徴ですね。

「Gold 45/100」と比較してみました!

最近お気に入りの「JTM」系ペダル、
「Jetter Gear Gold 45/100」とも比較してみました。

Z.VEX Distortron & Jetter Gear Gold 45/100
Z.VEX Distortron & Jetter Gear Gold 45/100

どちらもアンプライクなペダル、
歪みの質感、これは似ています。

比較してみると音の立体感、音圧、
音の生々しさは「Gold 45/100」に軍配が上がります。

でも音作り、融通が効くのは「Disitortron」ですね^^

特に「Distortron」、
各コントロールの効きが良いので、
アンプ、ギターを選らばず使えるのが魅力です。

価格も「Gold 45/100」の半分以下、
そう考えても「Distortron」はおすすめですね♪

コレは…もっと評価されても良いペダルだと思いますね^^

created by Rinker
¥18,435(2021/10/19 21:59:57時点 楽天市場調べ-詳細)

サウンドハウス

管理・運営者
この記事を書いた人
efmania

今まで試したエフェクターは500台以上。「魔法の箱研究所」所長である「efmania」が実際に試した楽器機材(エフェクター・ギター・アンプetc)のみ紹介、レビュー。Effector Bookへの寄稿、ペダルブランド、メーカーからの機材レビューも担当。

efmaniaをフォローする
魔法の箱研究所 YouTubeチャンネル

当サイトでレビューし切れていない機材も、YouTubeに動画レビューとして随時アップしています!

是非、チャンネル登録をお願いいたします(^^)/

Distortion
魔法の箱研究所 – エフェクターレビューサイト

コメント

Translate »
タイトルとURLをコピーしました