「BOSS DD-7」多機能コンパクトディレイエフェクターをレビュー

BOSSの多機能コンパクトディレイペダル!

BOSS DD-7

今でこそ、同じような価格帯であれば、
「TC Electronic Flashback Delay」がありますが、
発売時はルーパー+ディレイが搭載されたコンパクトタイプディレイでした。

BOSSのディレイって、
「BOSS特有のディレイサウンド」ですよね^^

Boss DD-7 Digital Delay

ディレイの種類は何がある?

  • デジタルディレイ
  • アナログディレイ(DM-2モデリング)
  • モジュレーションディレイ
  • リバースディレイ

「TC Electronic Flashback Delay」に比べると、
ディレイの種類は少なめですが主要なディレイはおさえています。

ちなみに僕は、
リバースディレイに限っては「DD-7」のほうが好きですね!

それは「DD-7」の場合、
ディレイレベル(E.LEVEL)を100%にすれば、
アタック音が消せます。幻想的なサウンドが作れるからです。

ただ他の音はちょっと苦手です、、
ちょっと硬めでクリアすぎると感じるからです。

ただやはりBOSSペダルは操作性、
耐久性は素晴らしいと思っています。

操作性でいうとタップテンポの設定は、
「TC Electronic Flashback Delay」より使いやすいと思います。

管理人
管理人

「Flashback Delay」のオーディオ・ルーパー機能はタップ時に音が切れますからね、、

タップテンポの設定について

フットスイッチを2秒間踏むことで設定可能です。
(FS-5Uなど外部スイッチでもコントロール可能です)

Line6 DL4などもそうですが、
タップテンポはタップを刻んで設定したいものです(笑)

DD-7 ディレイタイム一覧

ディレイタイムはね、十分でしょう。↓

使うかどうかは別として、、
ロングディレイは思いのままですよ^^

DD-7って音痩せはある?

BOSSペダルの場合、バッファードペダルですので、
音痩せというのもではなく、BOSS特有のバイパスサウンド、
というのが正しいかもしれません。

シャキッと音が立つ、タイトに聴こえるため、
音が細く聴こえると感じる人もいるかもしれませんね。

これもDD-7単体ではなく、
エフェクターボードを通した音で判してもらうと良いかなと。

BOSSのバッファーを嫌う人はいますが、
エフェクターボード、システム全体で捉えると、
そこまで問題がない、逆にアンプからのサウンドが良い時もありますから^^

ルーパー(HOLD)機能について

ルーパーは最大40秒可能です。

「RC-2」などにもいえることですが、
BOSSのルーパーはフットスイッチが踏みやすいので、
録音、オーバーダブしやすいですね^^

「DD-7」の魅力は、
BOSSのサンプルムービーを見ると、
よく理解できると思います^^

DD-7 Digital Delay Demo

毎度ながらサンプルムービーはよ~くできてます。

見ると欲しくなる、、BOSS、流石です(笑)

管理・運営者
この記事を書いた人
efmania

今まで試したエフェクターは500台以上!「魔法の箱研究所」所長である「efmania」が実際に試した楽器機材(エフェクター・ギター・アンプetc)のみ紹介、レビュー!レビュー依頼も随時受付中です!

efmaniaをフォローする
魔法の箱研究所 YouTubeチャンネル

当サイトでレビューし切れていない機材も、YouTubeに動画レビューとして随時アップしています!

是非、チャンネル登録をお願いいたします(^^)/



Delay
魔法の箱研究所 – エフェクターレビューサイト

コメント

タイトルとURLをコピーしました