「BOSS CE-2(銀ネジ&黒ネジ)」アナログコーラスの名機をレビュー!

BOSS、ローランドといえば、
「コーラス」は絶品と感じるは管理人だけでしょうか。

「CE-2」は名機「CE-1」もサウンドを、
コンパクトペダル化した…これまた名機の一つですね^^

今回はそんな「CE-2」、
銀ネジ、黒ネジ、両個体のものをレビューします^^

「BOSS CE-2(銀ネジ)」レビュー

BOSS CE-2

この銀ネジ「CE-2」のコーラスサウンドは、
太く、程よくエグミもあるアナログコーラスサウンドです。

過激なセッティングこそできませんが、
非常に存在感あるコーラスサウンドを奏でてくれます。

※過激なセッティングなら、エレハモの「SMALL CLONE」ですね( ̄▽ ̄)

あとアナログコーラスといえば、
「Maxon CS-550」や「Fulltone」も良いですが、
個人的にはこの「CE-2」のコーラスサウンドが好きです。

またこの銀ネジ「CE-2」は、
アルペジオや歪みと組み合わせて、
使って欲しいですね!音にグッと厚みがでます。

「1:29」あたりから確認できます♪

このニュアンス…
なかなかないんですよね(^_^;)

「Boss Chorus Shootout with MIJ CE-2 vs MIT CE-2 Pedal Demo」

日本製と台湾製では結構音は違うみたいですが、
さすがは銀ネジか?音はかなり絶品でした。

ただ、カッティングなどに使うには…
ちょっと暑苦しいかな…とは感じました^^;

1981年製「BOSS CE-2(黒ネジ)」レビュー

BOSS CE-2 1981's
BOSS CE-2 1981’s

この個体はシリアルからして81年製のもの、

boss-ce-2_serial

銀ネジから黒ネジになった頃ですが、
実は「CE-2」は4バージョンあるらしく、

  • 銀ネジ
  • 黒ネジ(銀ネジと同書体)
  • 黒ネジ(銀ネジ期とは書体が違うもの)
  • 黒ネジ(台湾製)

参照:四人冗語

やはり時期によって音は違うとか。

確かに銀ネジに比べると、
エフェクト自体はかかる印象があるものの、
ややアッサリ…スッキリした印象のあるサウンド。

ただしその分、
カッティングなどに絡めても使えるなと。

低域からエフェクトがかかる感じは、
銀ネジ「CE-2」同様に感じる部分もあるので、
この黒ネジのほうがオールジャンルに使えるかもですね。

結局、僕もこの黒ネジの「CE-2」は、
手放さずに手元に置いています^^

個体差もあるので一概に言えませんが、
もし一台、「CE-2」が欲しい!買うのであれば、
僕はこのシリアル(135200)付近のものがおすすめですね^^

管理・運営者
この記事を書いた人
efmania

今まで試したエフェクターは500台以上。「魔法の箱研究所」所長である「efmania」が実際に試した楽器機材(エフェクター・ギター・アンプetc)のみ紹介、レビュー。Effector Bookへの寄稿、ペダルブランド、メーカーからの機材レビューも担当。

efmaniaをフォローする
魔法の箱研究所 YouTubeチャンネル

当サイトでレビューし切れていない機材も、YouTubeに動画レビューとして随時アップしています!

是非、チャンネル登録をお願いいたします(^^)/

Chorus
魔法の箱研究所 – エフェクターレビューサイト

コメント

Translate »
タイトルとURLをコピーしました