「BJFE Emerald Green Distortion」エフェクターレビュー!

スポンサーリンク

「BJFE Emerald Green Distortion」の紹介です^^

BJFE Emerald Green Distortion

このペダル、ディスクリート系ペダル、
VOX系サウンドペダルとも言われているペダルです。

サウンドレビュー

この「BJFE Emerald Green Distortion」、
「AC30」系サウンドかというと・・・そうは明言はできません^^;

でもこのペダルの素晴らしさはそんなことよりも、
エッジ感とバイト感でしょう。

非常に喰いつき感のあるサウンドがだせるんです。

あと使われ方を見ていると、
「Honey Bee」と組み合わせて使っている方が多い?
ようですが、単体でもそこそこ歪みます。

とにかくローミッドも豊かで太さもある、
ギターサウンドに必要な帯域がしっかりでせるペダルです^^

コントロールも「VOICE」といった、
一風変わったコントロールが搭載されています。

この「VOICE」派手には聞きませんが高域を削る効果と、
低音を足す効果が得られる変わった効きをします。

↓動画です^^わかりにくいかもしれませんが、、

高域のコントロールはできないの?
と思われるかもしれませんが、内部トリマーで調整できます。
あまり上げすぎないほうが良いと思いますが、
結構幅広い音作りが可能です(^^)

あとなんといってもJC-120との相性も良いです。
対JC-120用ペダルとしてもおすすめです。

それとギターボリュームへの追従性も高く、
アンプライクなペダルといえますね!

死角のなさそうな「Emerald Green Distortion」ですが、
残念だったのがちょっとサスティンが弱いんですよ、、

あと歪みの質も硬めでファズっぽい、
管理人は好きな音でしたが、好みは分かれる歪みでしょうね^^;

しかし!見た目は最高にカッコイイです!

塗装は弱いので注意が必要ですが、
色合い・質感ともにこれだけカッコイイペダルはなかなかないです。

現行品なら「BearFoot Guitar Effects」から
「Emerald Green Distortion Machine」が発売されています。

筐体が変わってしまったのが残念ですね、、

コントロールも増えて音はどうなったのか?
機会があればチェックしてみたいと思います!

コメント

  1. vax より:

    VOXとは思いませんでした。
    クランチはこれでいいや。ってくらい出来のいいペダルだと思いました。

タイトルとURLをコピーしました