「Bogner Ecstasy Red」をJC-120で弾いてみた♪

「Bogner Ecstasy Red」
をJC-120で弾いてきました!

Bogner Ecstasy Red

使用したギターは、
ストラトキャスターで試してみました。

fender custom shop 1960 stratcaster
fender custom shop 1960 stratcaster
スポンサーリンク

JC-120」で弾いた印象

結果から言いますと、
「Bogner Ecstasy Red」はJC-120でも十分に使えます(^^)

「使える」といった意味は、

「プリアンプ的に使える」
「ちゃんと歪む」
「JC-120臭さを軽減できる」

といった意味です。

ボグナーサウンドがだせるかといいますと、
正直、管理人はボグナーアンプと弾き比べていないのでわかりません^^;

ただし、「JC-120」でもエッジのある、
太さを伴った歪みを作りたい、そういった人にはおすすめですね^^

「Bogner Ecstasy Red」ですが、
ゲインの幅が広く、EQの効きも良いのですが、
これが「JC-120」に繋いだ時でもこれは有効に働きます。

「JC-120」からの出音も、
アンプっぽい飽和感も再現されていますし、
抜けの良いサウンドも得られます。

ただし、、

ブーストチャンネルのサウンド、
これがちょっと抜けが悪く感じられるんですよね、、^^;

ですので「ちょっと大きいかな」というぐらいに、
音量をセッティングにしておいたほうがよいでしょう。

セッティングさえしっかりすれば、
リードプレイも気持ちよくプレイできますよ(笑)

ともあれ、「RED」ですが、
セッティング次第で、低音もタイトにしつつ、
しっかり太さを保つことができます^^

ストラトキャスターのフロントピックアップでも太く、
気持ちの良いサウンドで鳴らせます♪

太さを保ちつつ、抜けるサウンドがだせる
よくできた歪みペダルだと思います。

またモードスイッチを切り替えることで、
コンプレッション感もコントロールできますね。

以前のレビューでも書きましたが、
発売されたボグナーペダルの中では、
一番使い勝手が良いのが「Red」です^^

で、これは「JC-120」で弾いた時でも感じられました♪

良いですね^^

それから、ギターボリュームを絞った時の、
クリーントーンも非常に良いです。

クリーントーンはエフェクター臭さがない、
好みのクリーントーンが出せたのも嬉しい誤算でした(笑)

それとJC-120でも、
しっかり歪ませることができます^^

これならハードロックでも十分使えますし、
ラウドなジャンルでも使えますね♪

今回弾いてみて、
対JC-120用ペダルの有力候補であることは、
間違いないペダルだと思いました。

個人的にもメインペダルで使ってみたいな、
久々にそう感じたペダルでした♪

是非、弾いてみて下さい^^

created by Rinker
Bogner
¥35,200(2020/07/07 17:56:45時点 Amazon調べ-詳細)

コメント

タイトルとURLをコピーしました