「Roland JC-40」アンプレビュー!

スポンサーリンク
Roland JC-40

Roland JC-40

機材協力:Thanks! @funkyBlues1980

楽器店、弾いた友人の話を聞いても、
「良かった」という話が多かった「Roland JC-40」です。

今回、@funkyBlues1980さんが購入したものを、
スタジオで思いっきり鳴らしてきました^^

スポンサーリンク

仕様について

大きさは「JC-120」よりも一回り半ほど小さめ、
スピーカー2発(20W×2)、

Roland JC-40 Speaker

出力は40W、重さも15.8kgと、
可搬性も悪くないジャズコーラスかと。

背面のコントロールも豊富、

jc-40-back001

なんとヘッドホンジャックまで装備されます。

jc-40-back002

これなら自宅でも、
サウンドチェックができるぞ…と^^

イコライザーですが、
「JC-120」の2チャンネルと同様、
「Treble」「Middle」「Bass」といった、
3EQですが、より効きが滑らかで扱いやすい印象でした。

あとインプットは2つありますが、
モノラル&ステレオ対応なので、

jc-40-eq001

ステレオ対応のエフェクターなら、
両方の「Input」を利用することで、
「JC-40」の左右のスピーカーを鳴らせるとのこと。

…で、僕が普段使う機能で、
「JC-120」と明らかな仕様の違いとして、

  • 「Distortion」のON/OFFにクリック感がない
  • 「Chorus」は「Manual」で「Speed」「Depth」が効く

ということでした。

サウンドレビュー

伝統のコーラスサウンドからチェック

まず「Chorus」ですが、
「Fixed」で「JC-120」と同様、

jc-40-eq002

聴きなれたコーラスサウンドが楽しめます^^

そして「Manual」にすることで、
「Speed」「Depth」が効くようになりますが、
僕はもう「Fixed」でも満足です(笑)

…で、僕的に衝撃的だったのが、
「Distortion」の音に驚きました。

「Distortion」の音が普通に使える!

あの「Distortion」が…
めちゃくちゃ使いやすくなってます^^

「BOSSのコンパクトエフェクター的に使えるようになった」

…といった話は聞いていましたが、
これは「BOSS」のコンパクトではない、
もう雰囲気的にはアンプらしい歪みといえるかなと^^

実際、スピーカーを前に弾くと、
もう少し温かみのあるオーバードライブサウンドに感じました。

またスゴイのがツマミを上げていくと、
ハードロックもできそうなぐらい歪むということ^^;

なので、ジャズコでも結構良い感じに、
歪ませることができちゃうわけです。

強いて…難点といいますか、
気になったところといえば、
ディストーションをONにすることで、
やや音量と低域が削られるかな…と。

なのでそこは「Volmue」「Bass」などを、
微調整してあげるとよいかもですね。

あともちろん、ギターVOLを絞れば、
クリーン~クランチサウンドにもなります。

ただギターVOLを絞った時、
少しこもって聴こえる気がしましたが、
ブライトスイッチを入れてあげるか、
「Treble」を上げれば解消できましたね^^

ちなみに僕はストラトなら12~2時ぐらい、
レスピールなら11~1時ぐらいに設定した時の音が好きでした^^

とにかく「JC-120」とは別物、
気持ちの良く弾ける歪みが得られたのは、
予想以上といいますか…驚きでしたね。

JC-120と比較してどうか?

「Distortion」をOFFれば、
いわゆるジャズコーラスサウンドが得られます。

ただ「JC-120」よりも、
スピーカーのサイズの違いからか、
中域に寄ったサウンドで「JC-120」よりも、
カリカリとした音はしない気がしました。

これなら今までジャズコが苦手だった人でも、
良い印象を持たれる可能性はあるんじゃないかなと^^

半面、この「JC-40」で音作りして、
そのまま「JC-120」を使うのは無理かもですが、
感覚はつかめますし、歪みのノリ方は確認できます。

僕的には歪みエフェクターのチェック用として、
非常に有用性の高いアンプでした。

ライブや自宅で使えそう?

音量は「Volume」を
4~5ぐらいまで上げると結構大きな音が出ます。

演奏するジャンルや、
バンド構成次第ではライブでも、
充分に使えると感じました。

ちなみにスタジオで「Volume」をMAX、
やや「Distortion」を~5程度まで上げた時、
トランジスタアンプらしからぬ良い音がしてましたね^^

あと自宅でも使う場合、
ボリュームを1~1.5程度であれば、
普通に鳴らせました。

それと自宅環境、
ボリューム1ぐらいで音を録ってみましたが、
クリーンサウンドはこんな感じ、

ディストーションONだと、

こんな感じでしたね。

僕的には気持ちよく鳴らせたので、
自宅用にも充分に使えると判断、

my_jc40

手に入れてしまいました^^

それとヘッドホン使用時の音ですが、
スピーカーから鳴っている音とは違うものの、
リバーブもかかってますし、全然使える範疇かなと。

ただちょっと中域に寄った音なので、
スピーカーで鳴らす時とはセッティングを
変えたほうは良いかもです^^

まとめ

僕は使うなら断然、
「JC-120」よりも好みの音が出ました^^

「Distortion」でガッツリ歪ませても良し。

少しだけ「Distortion」を上げた状態で、
歪みエフェクターを併用して使うのも良し、
手持ちの物でも試しましたが、

fuzzsmile_etc

問題なく使えました^^

あとアンプで歪みを作る、
練習アンプにも最適だと感じましたね^^

「ジャズコは嫌い」なんて人には是非一度、
先入観を持たずに弾いてもらいたいアンプです。

あと個人的な想いとして…
スタジオ、ライブハウスにも常設してもらえたら、
これほど嬉しいことはないですね( ´艸`)

以上、音や機能面から見ても、
非常にコストパフォーマンスは高い、
持っていても全く損はしないアンプでおすすめです!

楽天市場で探す

Amazonで探す

サウンドハウスで探す

コメント

  1. tarotaro24 より:

    自宅用に最初JC-22を購入しようと思っていろいろ調べていくうちに、JC-40の方が音良いんじゃないのか?と思うようになり調べていたらコチラにおじゃましました。自宅で小音量で鳴らせれるのか、とても参考になりました。

    • efmaniac より:

      コメントありがとうございます!JC-40はやはりディストーションが秀逸ですね。僕も家弾き用で使っていますが使えています。JC-22もそこそこ音量はでますので…大は小を兼ねる…という感じで、JC-40はおすすめしています( ̄▽ ̄)

  2. Mako9768 より:

    レビューとても参考になりました。ありがとうございます。

    お聞きしたいのですが、ボリューム1ぐらい絞ると、小型アンプほどんの小さい音量で鳴らせますか?その場合、音域は削られないでしょうか?

    • Mako9768 より:

      すみません、補足ですが、アンプスタンドの上に置く場合、音漏れとかは大丈夫でしょうか?

      • efmaniac より:

        ご質問ありがとうございます!まずボリュームですが、目盛り1ぐらいでも深夜だと弾きにくい音量は出ます(ハムバッカーギターだと特に)。それを大きいと感じるかは人、環境次第かな…というところです。僕の場合、3世帯の集合住宅?みたいな環境ですが、夜中ですとボリュームの目盛り1でギターボリュームMAXだと厳しいですね、、音域に関してはやはり削られる印象はありますが、目盛り1以下だと極端に削られるポイントはあります。それと、アンプスタンドの上においての音漏れというのはどういうことでしょう??もしよろしければ、お問い合わせフォームからお問い合わせいただければ、個別にご相談お受けいたします。お気軽にどうぞ^^

タイトルとURLをコピーしました