「OKKO COCA COMP」 エフェクターレビュー!

スポンサーリンク
OKKO COCA COMP

OKKO COCA COMP

この「COCA COMP」、
気にはなっていたペダルでしたが、
友人が貸してくれました。感謝です^^

ペダルレビュー

スタジオクオリティの、
コンプレッサーペダルとのことで、

OKKO COCA COMP 基板

コントロールは2つのみ。

「PUSH(音量調整)」
「SING(コンプレッション調整)」
非常にシンプルです。

コンプレッション感の調整は、
「Sing」のツマミ一つのみ。

スレッショルド等細かな設定はできませんが、
特に気にならなかったですね^^

サウンドレビュー

メーカー説明にあるように基本、
原音を重視したローノイズなコンパクトコンプレッサーペダルです^^

「Dyna Comp」のような、

タイプではないではありませんね。

「SING」を上げていくとコンプ感と、
グッと音を底上げする感じがありますが、
圧縮感は極めてナチュラルに付加されていく感じですし、

また「SING」はゼロに、
エフェクトをONにすると何とも良い感じに、
高域に煌びやかさ、ハリや艶感を原音に足してくれます。

…かといって、
派手に原音を加工する感じではないので、
原音にやや音質補正をしてくれるペダルですね^^

それと「SING」を下げた状態で、
「PUSH」を上げていきます(※)と、
クリーンブースター的に使うこともできます。

※「PUSH」を10時ぐらいで、
原音とほぼ同じぐらいの音量になる仕様みたいです。

「PUSH」のアウトプットレベルは高めで、
ゲインブースターとしても使えます^^

ゲインブースターとして使いたいかも

コンプレッサーとしてはもちろんですが、
アンプ、ペダルのゲインブースターとしてもかなり良い仕事をしてくれます。

…といいますのも、
原音(歪み)のニュアンスを残したまま、
エッジ、コンプ感…音に立体感を付加してくれるからです^^

「PUSH」で最大ゲインを決め、
そこから適量と思われるコンプ感、
サスティンが得られるポイントまで、
「SING」を上げていくと良いかもです^^

個人的にもゲインブースターとして使ってみたい!と思いました。

ギター以外にも使えるコンプレッサーです

ちなみにギターに限らず、
アコギやベースにも使用できるとのことです。

確かに低音が損なわれるような感じがないので、
ベースにも十分使える(動画はコチラ)と思います^^

まとめ

コンプレッサーだけでなく、
クリーンブースターとして使えるのは大きいですね。

僕は普段コンプレッサーは使いませんが、
「COCA COMP」ならブースターとして使ってみたいです。

これは何かと、便利に使えるペダルだと思います^^

楽天市場で探す

Amazonで探す

コメント

タイトルとURLをコピーしました