「Sonus Pedals 1968 Jimi Mod」エフェクターレビュー!

スポンサーリンク

国内で見かけることはないのでは?
レアペダルをお借りしました!

Sonus 1968 Jimi Mod

Sonus Pedals 1968 Jimi Mod

機材協力:Thanks! @miyachanpro

「Sonus Pedals」のペダルといえば、
「1966 Germanium Fuzz Face Replica」
を先日レビューしましたが、

The Sonus 1966 Germanium Fuzz Face Replica

The Sonus 1966 Germanium Fuzz Face Replica

この「1968 Jimi Mod」も、
ファズフェイス系ペダルですね^^

ペダルレビュー

ゲルマニウムトランジスタ、
NKT275が載っているモデルでして、

Sonus 1968 Jimi Mod 基板

「Red Dot」と呼ばれるものが使用されていますね。

ツマミは正にファズフェイス、

Volume=ボリューム

Fuzz=ゲイン

の二つのみ。

操作感も正に、
ファズフェイスといった感じで、
特に迷うことはありませんでした。

ちなみに現在販売されているモデルは、

sonus 1968 jimi mod kousihki

ノブが三つになり、
バイアス調整もできるみたいですね。

サウンドレビュー

ファズフェイス系の中でも、
どちらかというとブチブチ系といいますか。

ちなみにアンプをクリーンで弾くとこんな感じで、

…で、ボリュームを絞ると…
さらにブチブチしたサウンドになります、、

なので、手元でギターボリュームを絞っても、
煌びやかなクリーンにはならないタイプですね^^;

単体使用よりも歪ませたアンプに絡め、
使用したほうが向いているタイプに感じました。

ちなみにこれは同ブランド、
「1966 Germanium Fuzz Face Replica」
にも通ずるサウンドキャラクターでした。

ただ、より荒いというか…
より古臭さを感じるノスタルジックな音といいますか…

実は最近買ったファンカデリック、
マゴットブレインというアルバムの一曲目、
「Maggot Brain」。

これがファズフェイスか?定かではありませんが、
マーシャルアンプなどを歪ませた状態に、
この「1968 Jimi Mod」をぶち込めば、
それらしい雰囲気を感じさせるサウンドが得られるかなと^^

ただ…正直なところ、
「使いにくさ」は感じるペダルでしたね^^;

まとめ

わかったこととして、
「Souns Pedals」のファズフェイスは、
音の傾向としては似ているなということ。

あとお貸しくださった、
@miyachanproさんとも話をしていたのですが、
「Souns Pedals」はギターやアンプなど、
使用する機材に依存するのかな?と。

…というのも、
「Souns」の公式デモ動画を見ると、

こんな音は鳴らないぞ!と^^;

僕もギター、アンプ共に、
こうは揃っていないので同じような、
環境で弾いてみてどうなのか…ですね?

試してみないことには、
このペダルの真価はわからないかも…と。

購入するには直接、
「Souns Pedals」から買うしかないのですが、
色々な意味で…覚悟が必要なペダルかもですね^^;

公式サイト商品ページ
http://www.sonus-pedals.com/fuzz-jimi-mod-nkt275.html

コメント

タイトルとURLをコピーしました