「Organic Sounds Orga Wah Limited 69 Filmcan CB Model」エフェクターレビュー!

スポンサーリンク
Orga Wah Limited 69 Filmcan CB Model

Orga Wah Limited 69 Filmcan CB Model

Thanks!:Organic Sounds

こちらの「69 Filmcan CB Model」は、
サンプルにしたのは缶インダクター、
69年製「Crybaby(V846)」とのこと。

それに「Organic Sounds」、
独自のチューニングを施したモデルだそうです。

ペダルレビュー

なかなか手に入らないレアパーツ、
「NOS SGS BC113 ゴールドリード」等を使用、

Orga-Wah-Limited-69-Filmcan-CB-Model-kiban

ただ缶インダクターは使用せず、
パーツ選定でサウンドを再現しているとのこと。

電源は電池以外、
「DCジャック」にも対応しています。

Orga-Wah-Limited-69-Filmcan-CB-Model-dc

筐体は非常に軽量で、
持ち運ぶときにかさばりません。

これはこのワウに限らず、
「Organic Wah」全てに共通していますね。

サウンドレビュー

まず69年製「Crybaby」との、
比較動画を見てもらいたいのですが、

動画提供:Thanks! Organic Sounds

「Organic Sounds」さん曰く、
「個体差レベルでの差まで詰めた」と。

僕もこの動画を見た時は、
「ニュアンスは結構近いな」という印象を受けました。

…で、実際に弾いた印象でいうと、
思っていたよりもゲインはやや高めで、
「Organic Sounds」特有の中域のピークがあるなと。

これは先日レビューした、
Orga Wah」に通ずる特徴で、
同様にヴィンテージニュアンスも感じました。

「Thomas Organ Crybaby」と比較!

僕の70年代「Crybaby」よりも、

to_crybaby

↓「Thomas Organ Crybaby」サウンドサンプル

やはり中域にピークがあり、ゲインも高いので、
太くうねる感じはありますね。

…で、どっちが良いというよりは、
出音の帯域が全く異なるので使いどころじゃないかなと。

僕の感覚としては、
ファズフェイスなどと絡め、
ロックな感じで使うなら「69 Filmcan CB Model」。

オールラウンドに使うなら、
「Thomas Organ Crybaby」といった感じでしたね。

僕の勝手なイメージですが、
ブルースロックプレイヤーには、
この「69 Filmcan CB Model」はハマりそうです^^

まとめ

ヴィンテージ系とはいえ、
程よくパワフルなサウンドなので、
前にグッと出るワウサウンドが欲しいなら、
「69 Filmcan CB Model」はおすすめです^^

万人にハマるとは言い難いですが、
ワウ自体、音はもちろん、踏み込み時の、
エフェクトのかかり具合など…

好みに合うかが顕著なペダルなので、
記事冒頭の動画を見てビビッときた人は、
試してみる価値はあるかと^^

ちなみにこのワウ、パーツの関係上、
販売台数は限定で「2台」とのことです^^;

気になる方はお早めにどうぞ。

お問い合わせ・オーダーは下記からどうぞ^^
「69 Filmcan CB Model」の紹介ページへ


コメント

タイトルとURLをコピーしました