「Marshall Blues Breaker」エフェクターレビュー!

スポンサーリンク

管理人の中でもかなりベストな、
クランチサウンドがだせる!と感じたペダル、
「Marshall Blues Breaker」エフェクターレビューです^^

Marshall Blues Breaker

Marshall Blues Breaker

この「Blues Breaker」は、
「SHRED MASTER」「DRIVE MASTER」
と同時期に販売された、いわば…
「Marshall」3兄弟ペダルとして知られています。

10年前ぐらいは確か…
10,000円ぐらいだった記憶があります(-_-;)

でも今ではジョン・メイヤーのボードにもあり、
今ではプレミアが付いてしまいましたね^^;

スポンサーリンク

サウンドレビュー

さすがに今の値段は高すぎだろう!と思いますが、
ペダル自体の音は良いことは確かです^^

「Marshall Blues Breaker」は、
「Analogman」の「King Of Tone(KOT)」のベースにもなっていますよね。

「Analogman King Of Tone」と比較して

「KOT」と比べますと、
「Marshall Blues Breaker」のほうが
太くマイルドなサウンドが特徴です。

それに比べ「KOT」はすっきりしてますからね(笑)

今であれば「Amp Eleven」で満足できる、
と思いますが「Blues Breaker」のほうが…
暖かいチューブ系サウンドがだせる点はメリットですね。

それとゲイン量ですがオーバードライブ程度、
ちなみにブースターとして使用しても良い仕事をしてくれます。

なかなか店頭では見かけなくなりましたが、
ベストなクランチサウンドを探している方には、
是非一度、弾いてみてほしいと思います^^

現行品の「BB-2」はどうなのか?比較してみた

ちなみに現行品だと、
「BB-2 THE BLUESBREAKER II」
が後継機種と思われそうですが、
これが結構違います^^;

まずはゲイン量がかなり増し、
ワイルドさ、コンプレッション感も増してます。

あとトーンをMAXにしても
少しこもった印象がありますが、
レベルを上げることである程度解消されます。

またハムバッカーギターと、
相性が良いとも聞いていましたが、
シングルコイルピックアップギターのほうが、
相性は良いと僕は感じました^^

ちなみにこの「BB-2」、
ギターボリュームへの反応性も良いです。

ゲインを上げた状態からでも、
クリーン近くまで歪みを落とせます。

それと「BB-2」には、
「Boost」モードも追加されています。

クリーンブースト…
なのですが、原音にザラツキ感、
紙っぽさというか…少し癖はありますね。

でももともと少しこもりがちな面と相まって、
個人的には好きな感じのブーストサウンドではありました。

ブルースブレーカーらしさはないのですが、
そこも僕は逆に好きでしたね。

コストパフォーマンスは高いペダルですよ^^

「BB-2」を楽天市場で探す

「BB-2」をAmazonで探す


コメント

  1. じゅん より:

    はじめまして!
    たのしく拝見させてもらってます(*^^*)
    失礼承知なんですが
    いくらかで譲ってもらえたり
    しませんか?

    • efmaniac より:

      じゅんさん

      いつもありがとうございます!
      こちらのペダルは既に手放してしまいました…。
      申し訳ありません、、

タイトルとURLをコピーしました