「Eastern Music Device Buffer/Booster」エフェクターレビュー!

スポンサーリンク
Eastern Music Device Buffer/Booster

Eastern Music Device Buffer/Booster

「Eastern Music Device(EMD)」といえば、
かつて欲しかった「Channel3」が記憶に残っているメーカーさんです。

…で、今回レビューする、
「Buffer/Booster」はその名の通り、
バッファ兼ブースターペダルです。

ペダルレビュー

コントロールは見ての通り、
ブーストレベルを調整するツマミのみ、
基板もこんな感じ…

Eastern Music Device Buffer/Booster

といった非常にシンプルなペダルです^^

フットスイッチはエフェクトのON/OFF。

エフェクトはOFFの状態でも、
常時バッファがかかった状態になりますので、
バッファードタイプのペダルなわけですね^^

バッファとしてどうなの?

常時バッファーが効いた状態なので、
バッファが嫌いという人には敬遠されそうですが、
このペダルのバッファ、本当に驚くほどナチュラルなんです^^

↓バイパス時とのチェック動画です。

ここ最近、弾いたバッファの中では一番、
原音を重視してくれるバッファーペダルかと。

個人的には最近まで使用していた、
「Suhr」のバッファよりも好きでしたね^^

さすがに原音そのまま、
とはいいませんが、数台ペダルを繋ぐなら、
このペダルを入れることで、アンプ直の音に近くなる…
といっても過言ではないかも。

接続位置はペダルの一番先頭、
もしくは最後段に繋いでも良い仕事をしてくれましたね^^

ブースターとしてはどうなの?

かなりアウトプットレベルは高い、
本当に癖の少ないクリーンブーストが可能です。

またゲインブースターとして使うと、
ややブリンっとした音質でブーストしてくれますが、
そこまでゲインアップできるわけではありません。

でもある程度歪ませた状態からでブーストさせれば、
良い塩梅に音量アップしてくれるのは嬉しかったですね。

ちなみにツマミは、
ゼロでも音量はゼロにはなりません。

ゼロの状態でほぼ原音と
1:1に近い状態になるのも特徴的でしたね。

まとめ

僕の中では2015年、
クリーンブースターの中で一番好きなペダルでした。

バッファ、ブースター共に、
ハリ・艶感は足されますがイヤらしさは感じないので、
原音を大切にしたい人には超オススメです。

是非弾いて欲しいブースターペダルです^^

楽天市場で探す

Amazonで探す

コメント

  1. サキ より:

    初めまして。
    同記事のバッファーを検索しててここに辿り着きました。
    このエフェクターはオフの時にバッファーとして機能するという事ですが、オンの時には、バッファーとしての機能を果たさずにブースターとしてのみ機能するのでしょうか?
    それともバッファーとしても機能してるし、更にブースターとしても機能するという事になるのでしょうか?

    • efmaniac より:

      サキさん

      ご覧頂きありがとうございます!

      オンにした時ですが、ツマミがゼロの状態で、
      オフにした時と音質変化はほぼ感じられません。

      回路的にどうかはわかりかねますが、
      出音から判断するに、バッファー+ブースターという認識でOKだと思います^^

  2. Eastern Music Device より:

    本当に今更ですが、レビューして頂いて有難うございます。
    スローペースですが、新しい物を出していきますので、機会があったらまたお試しください。

    • efmaniac より:

      おぉ!!ご覧くださり光栄です!
      ありがとうございます!

      channel 3もですが、
      本当に素晴らしいペダルですね^^

      今後も楽しみにしております!

タイトルとURLをコピーしました