「Catalinbread Karma Suture」エフェクターレビュー!

スポンサーリンク
Catalinbread Karma Suture

Catalinbread Karma Suture

サウンドレビュー

はじめにいっておきますが、
かなり変わった歪みエフェクターです^^

正直なところ、レビューするのをやめようかな、
と思いましたが、一応します^^;

「Karma Suture」は4つのツマミ、
「Input」「Output」「Diodes」「Density」
を駆使することで、クリーンブースト、
オーバードライブ、ファズサウンドが作れます。

「Output」は音量ですが、
これ以外がまた、、レビューしにくいんです^^;

このツマミを触るとこうなります!
みたいなことが表記以上に説明しにくいツマミでして、、

NOSのPNPゲルマニウムトランジスタと
NPNシリコントランジスタ、さらにゲルマニウムとシリコンダイオード

が搭載されており、
これらを調整するみたいですが、
そんなことより、とにかく実際に触ってください…と言いたくなります(笑)

とりあえず、「Input」はゲイン設定、
「Diodes」が歪みのキャラクターを決める感じでしたね(笑)

こう書くと、音作りしにくい…
と思われそうですが、あくまでも、
文章にするのが難しいというだけです^^;

実際に触れば、わかると思います(笑)

基本的に音はカタリンブレッドらしい、
輪郭がクリアで硬めの音です。

ツマミを触っていて思ったのが、
使えないポイントがあまりないんですよね。

このあたりの音決めのセンス、設計はさすがですね。

サウンドバリエーションについて
一番歪ませるとファズになりますが、
ゲインを下げれば、クリーンブースター、
オーバードライブ的にも使えます。

あと全体的に、
どこかファズのニュアンスが感じられます。

モダンな音ではなく、古臭い感じの音ですね(笑)

それもそのはず、この「Karma Suture」、
1970年代の「Harmonic Percolator」、

Harmonic Percolator

Harmonic Percolator

がベースになっているんですね。

復刻版も販売されているみたいですが、
「Karma Suture」は単に「Harmonic Percolator」の
コピーというわけではないそうです。

で、「Karma Suture」ですが、
ファズサウンドは毛羽立った歪み方で、
ブリブリ系のワイルドなサウンドがだせますし、
グッと音が圧縮されたようなサウンドもだせます。

フィードバックサウンドが素晴らしく、
サスティンも良好です^^

ちなみに、発信する、
ブチブチ系ファズサウンドは出せません。

また、オーバードライブ的に使った時も、
スムーズ、コンプ感のあるドライブサウンドではなく、
ブリッとした、粒が粗め音でした(笑)

ただこれは、JC-120だったからかもしれませんが、
チューブアンプに繋ぐと印象が変わりそうですね^^

かなり独特、個性的なペダルであることは間違いありません(笑)

ボリューム、ピッキングへの追従性
追従性は予想していたよりも…それほど高くなかったです、、

ファズセッティングをした状態から、
ボリュームを絞ってきらびやかなクリーン、
といった感じにはなりません^^;

どちらかというとファズフェイス系というより、
トーンベンダー系に近いニュアンスを感じました。

またクリーンブースターとして使うと、
バリンと音の立つ、ニュアンスが付加できます。

ファズペダルでブーストさせる人なら、
この感じはハマるんじゃないでしょうか^^

とにかく、触っていて面白いと感じるペダルで、
僕は終始ニヤニヤしながら弾いていました(笑)

是非一度、自分の環境で、
ファズ or ブースターとして試してみたいと思いました^^

人とは違った音を出したい、
そんなプレイヤーにも是非、弾いてみてもらいたいと思います♪

楽天市場で探す

Amazonで探す


コメント

タイトルとURLをコピーしました