「ARION SCH-Z」エフェクターレビュー!

スポンサーリンク

コーラスエフェクターの名機!
アリオンのアナログコーラスを紹介します^^

ARION SCH-Z

僕は最近、めっきり…
コーラスを使うことが減りましたが友人に、

「安くて良いコーラスペダルってない?」

ということで、
すすめたペダルです^^

この「SCH-Z」ですが、
名機といわれている「SCH-1」の現行バージョンです。

確かオリジナルの「SCH-1」は、
「マイケル・ランドゥ」氏が使用していたはず。

↓1:23ぐらいから「SCH-Z」「SCH-1」を聴き比べできます^^

この動画で紹介されている改造もの、
「VERTEX Landau Stereo Chorus」
もいい感じですが如何せん…高いです^^;

個人的にも「SCH-Z」は十分に使えると思います^^

サウンドレビュー

この「SCH-Z」ですが、価格からは信じられない、
“まさにアナログコーラス!”といった音が出せます^^

この「SCH-Z」ですが、
音痩せはしますし、綺麗なコーラスサウンドではないのです。

…が、エグみのあるコーラスサウンド、
個人的にすごく好きです。

コントロールは「Rate」「Depht」、
さらに「Tone」も調整できますが基本、
音が太く、存在感のある音です

巷でいわれている通り、
歪ませたサウンドに絡めて使うと、
うねる様な音の壁を作ることができます

僕が初めて「SCH-Z」を弾いたのは、
友人が所有しているものでした^^

その時…
「SCH-Z」の価格を聞いた時は衝撃的だした^^;

「この価格でこんな音が出せるんだ」と。

これを弾いたせいで当時一番欲しかった、

「Fulltone Choralflange」

購入を見送ったことを覚えています…

ちなみに僕の中で「SCH-Z」は、
好きなアナログコーラスの5本指(※)に入ります。

※他は「BOSS CE-2」「Maxon CS-550
 「Electro Harmonix Small Clone」etc

ただ個人的には「CE-2」が、
「音」「耐久性」的にも一番好きですけどね( ̄▽ ̄)

でも人にすすめるとしたら、
コストパフォーマンス的にも「SCH-Z」が圧倒的に良いです^^

ですので、この「SCH-Z」、
アナログコーラス入門機にもおすすめできます

それと「SCH-Z」でよく聞く不満の声として、
“音量が大きくなる”という点ですね^^;

確かに…音量は上がります(苦笑)

個人的にはこの派手に、
「コーラスがかかりました!」
という感じ、好きなんですけどね^^

ソロなどでコーラスを踏む人なら、
逆に「SCH-Z」は良い選択だと思います♪

ただ音量アップするのが使いにくいと思うなら、
「SCH-ZD」というチョイスもあります。

この「SCH-ZD」は音量アップしないように、
改良されているそうです^^

価格は「SCH-Z」よりも、
ちょっと高いだけ(数百円)なんですよね(笑)

僕は「SCH-ZD」を弾いたことがないので、
「SCH-Z」と同じ音かはわかりません^^;

で、「SCH-Z」と「SCH-ZD」の比較動画がありました。

個人的には「SCH-Z」が好みですが、
選択肢としてはありかな、と思います♪

楽天市場で探す

Amazonで探す

サウンドハウスで探す

コメント

タイトルとURLをコピーしました