ギター側で歪みをコントロールするプレイヤーにおすすめのペダルはコレ!

スポンサーリンク

ギター側(ボリューム)で、
歪み具合をコントロールするスタイルの方はいると思います。

管理人自身もそうですし、
管理人の周りにはそういったプレイを好む、
プレイヤーが多いので自然とそういった、
プレイにマッチする歪みペダルの話題が多くなります(笑)

ですので、当サイトのレビューにおいても、
自然とそう言ったスタンスでレビューしちゃってます^^

で、ギター側で自在に歪み具合をコントロールできる、
管理人おすすめのエフェクターをピックアップしてみようと思います^^

ザクっと紹介していきますので、
詳しいレビューは各ペダルのレビューをご覧ください♪

では紹介していきます!


BOSS BD-2
BOSS-BD-2

BD-2は言うまでもなく、
ター側で歪みをコントロールできるペダルで、
価格帯もお手頃で手に入りやすいと思います!

BD-2ってギターボリュームを絞っても、
ハイ落ちしにくいので、高域に煌びやかさのある、
クリーントーンがだせるのがすごく魅力だと思います。

またそのため、ギターボリュームが
6~7程度時にエッジーなクランチサウンドもだせます。

そしてフルゲインだと…
ファズっぽい歪みも作れるのも面白いところです。

ちなみに管理人愛用の「BD-2/Super」の場合、
BD-2を上質に、トーンの幅を持たせ使いやすくなっています。

Lovepedal Amp Eleven
Lovepedal Amp Eleven

「Amp Eleven」に限ったわけではなく、
Lovepedalのエフェクターは反応性の高い、
歪みのコントロールに長けたペダルが多いですよね^^

この「Amp Eleven」は、
クランチサウンドに長けたODチャンネルと、
ゲインブーストが可能なブーストチャンネル搭載、
ミディアムゲインまでカバーするオーバードライブペダルです。

Mad Professor Little Green Wonder
little green wonder画像

管理人が「太さ」「音圧感」が必要だな、
と思った時にチョイスしているのがこのペダルです。

TS系と言われていますが、
コンプ感が弱く、ダイレクトな音が特徴、
そして手元のゲインコントロールも効きます。

ゲインはそこまでありませんが、
太さがあるので薄っぺらさを感じさせないのも魅力です。

Bogner Ecstasy Red

Bogner Ecstasy Redの画像

ハイゲインペダルの印象がありますが、
「Bogner Ecstasy Red」もゲインコントロールの融通がきくペダルです。

動画などを見ていてもギター側で、
歪みをコントロールできる動画は見かけませんが、
結構いい感じのクリーントーンがだせます^^

Marshall The Guv’nor

marshall guv'norの画像

古いモデルですが、
「Marshall The Guv’nor」も、
ギター側でゲインコンロールできるペダルですね。

最近のモデルに比べると…
どうしても反応性などは落ちますけどね^^;

でも元祖マーシャルサウンドペダル、
JCM800系の結構いい感じのクランチサウンドも作れます。

たまに管理人も使う時があります♪

以上!

ギター側で歪みをコントロールでき、
プリアンプ的な使い方もできるペダルをいくつか紹介してみました^^

実は・・・まだまだあります(笑)
挙げだしたらキリがなさそうなので今日はこの辺で^^

ご覧いただいている
あなたのおすすめのペダルがあったら、
是非コメント、紹介いただけると嬉しいです♪

P.S.
2014/10
現在管理人おすすめのエフェクターは
「Jetter Gear」のペダル達です^^

Jetter Gear Pedals

レビューはこちらからどうぞ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました